言語教育・国際交流支援オフィス

言語教育・国際交流支援オフィスは、正しい日本語表現、情報処理や外国語運用について、学生の皆さんが大学で学び、社会人として必要な知識やスキルを身につけることを支援する「総合教育センター」に置かれています。

言語教育・国際交流支援オフィスは、以下のような業務を担当しています。

  • (1)英語をはじめとする外国語科目の開講と運営
  • (2)外国人留学生対象の日本語教育科目などの開講と運営
  • (3)各種の海外語学研修や研修旅行の企画・実施
  • (4)海外提携大学との連絡・調整
  • (5)留学に関する業務(留学希望者に対する相談、留学生の募集と選考、留学中のケアや帰国後の単位認定・学修指導など)

外国語の運用能力を身につけるには、授業での学修だけでは不十分です。そのため、以下のような相談業務を常時実施しています。

  • (1)担当教員による日常的な学修相談と個別相談
  • (2)適切な自習教材の紹介
  • (3)留学を希望する学生に対する個別相談・指導
  • (4)外国人留学生の日本語学修に関する相談と個別指導

また、教養教育推進室では、日本語表現、情報処理、外国語に関するカリキュラム編成を含む年間計画の立案と担当者の配置や、授業が計画どおり実施されているか、効果的な授業が行われているかについて、担当教員と日常的に連絡を行い、授業改善に努めています。必修の英語科目に関しては、新入生のプレースメントテストや学期末の全学英語テストなどを実施し、学生の到達点の確認や今後の改善をはかっています。

言語教育・国際交流支援オフィスの利用を希望する場合は、リバティホール(学生会館)1階の総合教育課へ申し出てください。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス