都市環境デザイン学科
コース紹介

建築・インテリアコース

建築・インテリアの資格取得を可能にする知識と技術を学ぶ。

建築・インテリアの資格取得を可能にする
知識と技術を学ぶ。

まち全体の景観や歴史・文化を視点としたバリアフリーデザインなど、広い視点から建築・インテリアに関する知識と技術を学びます。また一級建築士の受験資格やインテリアプランナー登録資格取得のために必要な知識を学び、パソコンを使用した設計などの実践的なスキルを身につけることができます。卒業研究として作品設計に取り組むことも可能です。

卒業研究の主なテーマ

  • リビングのインテリア
  • インテリアと主人公の共通性
  • 日本における組積造住宅建築
  • 規模別にみる高齢者住宅改修
  • リゾート施設の設計
  • 新居の設計と街並みのデザイン
  • 仁和寺周辺の町家風建築設計
  • 狭小住宅を広く見せる方法

観光ビジネスコース

世界有数の観光地・京都を舞台に、観光業界でいきる力を身につける。

世界有数の観光地・京都を舞台に、
観光業界でいきる力を身につける。

観光ビジネスコースでは、日本が世界に誇る観光地・京都を舞台に、観光についての幅広い知識やスキルを学ぶことができます。各土地の観光資源や文化資源などを発見し、個性を引き出し、観光計画を立案するなど、観光に関する幅広い知識を身につけることができます。また、旅行業界・ホテル業界・自治体での実務を体験する演習など、多様なフィールドワークを通して実践力を身につけます。

卒業研究の主なテーマ

  • 地域ブランドが形成する地域の魅力
  • 京都の観光案内標識~現状と問題点の分析~
  • 北陸新幹線が開通する際に与える観光への影響
  • 動画共有サービスの文化とビジネス~You Tubeを通じて~
  • 京都の観光事業における着物の活用
  • 道の駅の人気の理由
  • ディズニーリゾートホテルの必要性
  • 日本人にとってのハワイの魅力
    ~観光情報ツールを参考にして~
  • 福井県小浜市の観光政策
    ~新幹線の開業による影響から考察する~
  • 散策中心の京都の観光ルート開発
    ~(株)らくたび、京都さんぽを事例として~

公共政策 (公務員・消防・警察官) コース

地方自治体の政策や運営を学び、専門知識を備えた公務員をめざす。

地方自治体の政策や運営を学び、
専門知識を備えた公務員をめざす。

地方自治体や警察・消防・NPOなどの組織体の政策や運営などについて学びます。公共政策の基礎に加えて、法学や行政学といった専門的な知識を身につけ、初級地域公共政策士資格取得をめざすこともできます。フィールドワークを取り入れた講義も積極的に開講しており、芸術文化を深く理解できます。また、公務員試験支援センターが公務員採用試験合格まで強力にサポートしています。

卒業研究の主なテーマ

  • 米原市のNPOとボランティア
  • 花火の歴史と社会的役割の変遷
  • プロジェクトマッピングを用いた新しい地域活性化の方法
  • 京野菜を活用したまちづくり~山科なすを事例に~
  • ロケ地で観光復興~滋賀県の取り組み~
    滋賀ロケーションオフィス(FC)の働き
  • ロックフェスティバルの芸術性と社会性
  • 公共交通一般路線バス・高速バスの現状と課題
国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 出願