都市環境デザイン学科

都市環境デザイン学科

都市や地域を守り、創る、
暮らしを豊かに彩る知識を養う。

暮らしの環境や生活の質の向上が求められる現代において、人々の生活を豊かに彩るために必要な知識とスキルを総合的に学びます。
将来の目標にあわせて専門性を深められるよう「建築・インテリア」「観光ビジネス」「公共政策」の3コースを設置。各コースでは、地域社会や企業と連携し、実社会の課題の解決に取り組む実践的な学びを重視し、専門的な知識だけでなく、それを実社会でいかす力を育みます。一級建築士やインテリアプランナーなど将来につながる資格の取得支援や、公務員試験支援センターによる公務員採用試験合格に向けた段階的なサポートなど、卒業後の進路を見据えた支援も充実。民間企業から公共機関、地方自治体まで、創造的で新しいビジネス分野で活躍できる人材を育成します。

取得できる資格

  • 一級建築士試験受験資格
  • 二級建築士・木造建築士試験受験資格
  • 初級地域公共政策士
  • インテリアプランナー登録資格
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 図書館司書
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本語教員

取得をめざす資格

  • ビジネス能力検定(B検)ジョブパス(2・3級)
  • 宅地建物取引士
  • 福祉住環境コーディネーター検定試験(2・3級)
  • インテリアコーディネーター
  • 旅行業務取扱管理者(総合・国内)
  • 観光英語検定(2・3級)
  • 旅行地理検定(国内旅行・海外旅行/2級)
  • など   

↓

将来の進路

  • 建築士
  • インテリアプランナー
  • 開発関連企業
  • 建設・住宅・不動産・インテリア関連企業
  • 観光・旅行業界
  • ホテル・旅館等
  • シンクタンク
  • NPOスタッフ
  • 芸術文化団体
  • 劇場・文化ホールスタッフ
  • イベントプロデューサー
  • 公務員
  • 映画会社・映像プロダクション など

公共政策の学びの集大成としてチャレンジ!
「ポリス&カレッジ in KYOTO 2018」で都市環境デザイン学科の学生が最優秀賞を受賞。

公共政策の学びの集大成としてチャレンジ!「ポリス&カレッジ in KYOTO 2018」で都市環境デザイン学科の学生が最優秀賞を受賞。

ここ数年、交通事故の件数が減少傾向にあるにも関わらず、高齢運転者による事故件数の割合が減っていないことなどから、交通事故防止対策のアイデア創出として大学生の知恵を取り入れることを目的とした「ポリス&カレッジ in KYOTO 2018」(京都府警・京都府トラック協会主催)が開催され、現代ビジネス学部都市環境デザイン学科の小暮宣雄教授のゼミ生が最優秀賞を受賞しました。
小暮ゼミは「『お試し』からの運転卒業イベント~ネガティブな心を前向きに~」というタイトルで発表。運転免許証の自主返納に着目し、高齢者が自主返納しやすくするためのプロジェクトとして、車のない生活をお試しで体験し運転免許返納後の不安を取り除く「お試し期間」制度と「運転卒業式」企画の提案を行い、高く評価されました。

学生が手がける、企業と共同でのさまざまな製品開発。

  • 学生が手がける、企業と共同でのさまざまな製品開発。
  • 学生が手がける、企業と共同でのさまざまな製品開発。

都市環境デザイン学科では、企業との共同で製品開発を積極的に行っています。地元のフレグランス製造会社である株式会社アート・ラボ(京都市山科区)と共同したディフューザー「Aromandarin(アロマンダリン)」開発や、アイスクリーム製造会社である株式会社東洋食品(京都府八幡市)との連携でアイスクリーム「RICHA(リッチャ)」の開発を行いました。いずれも学生が検討を重ね、企業と連携しながら、商品の企画やパッケージデザインに関する提案を行いました。社会での仕事の一端を知るという貴重な経験を得て、実社会で活躍する基礎力を身につけます。

CAMPUS MOVIE

京都橘大学 現代ビジネス学部の
学生生活が、動画でご覧になれます。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス