都市環境デザイン学科

都市環境デザイン学科

暮らしを豊かに彩る知識とスキルを身につけ、
都市や地域を創造する人材を育成する。

暮らしの環境や生活の質の向上が求められる現代において、人々の生活を豊かに彩るために必要な知識とスキルを総合的に学ぶことができます。都市環境デザイン学科では、将来の目標にあわせて、多様な視点から建築やインテリアを学ぶ「建築・インテリアコース」、観光計画や観光地開発の企画立案を学ぶ「観光ビジネスコース」、都市政策や観光、芸術文化振興を学ぶ「公共政策(公務員・消防・警察官)コース」といった3コースを設置。一級建築士やインテリアプランナーなど将来につながる資格の取得支援や、公務員試験支援センターによる公務員試験合格に向けた段階的なサポートなど、卒業後の進路を見据えた支援を行っています。営利・非営利を問わず創造的で新しいビジネス分野で活躍できる人材を育成します。

取得できる資格

  • 一級建築士試験受験資格
  • 二級建築士・木造建築士試験受験資格
  • 初級地域公共政策士
  • インテリアプランナー登録資格
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 図書館司書
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本語教員

取得をめざす資格

  • ビジネス能力検定(B検)ジョブパス(2・3級)
  • 宅地建物取引士
  • 福祉住環境コーディネーター検定試験(2・3級)
  • インテリアコーディネーター
  • 旅行業務取扱管理者(総合・国内)
  • 観光英語検定(2・3級)
  • 旅行地理検定(国内旅行・海外旅行/2級)
    など

↓

将来の進路

  • 建築士
  • インテリアプランナー
  • 開発関連企業
  • 建設・住宅・不動産・インテリア関連企業
  • 観光・旅行業界
  • ホテル・旅館等
  • シンクタンク
  • NPOスタッフ
  • 芸術文化団体
  • 劇場・文化ホールスタッフ
  • イベントプロデューサー
  • 公務員
  • 映画会社・映像プロダクション など

地域社会や企業と連携する取り組みで
社会で役立つ実践力を養う

地域社会や企業と連携する取り組みで社会で役立つ実践力を養う

地域社会や企業と連携する実践活動を活発に行っています。その一つとして観光学を学ぶ学生が、こだわりの商品を扱う京都の店舗を取材・撮影して広報冊子を制作。また学生自ら和歌山県那智勝浦町を視察して地域観光政策を考え、改善策を自治体に提案しました。さらには学生が清水焼団地協同組合と共同で清水焼陶灯器や京・和蝋燭などが詰まった「清水焼陶灯器セット」を開発し、「やましな駅前陶灯路」で販売しました。こうした地域や企業の人々との関わりを通じて社会で役立つ実践力を養います。

大学施設のインテリアデザインを
提案実践を通じて知識とスキルを磨く

大学施設のインテリアデザインを提案実践を通じて知識とスキルを磨く

建築・インテリアを学ぶ学生が、本学の「響友館ラウンジ」と「クリスタルカフェ」のインテリアデザインに挑戦。学生の提案が反映された施設が、完成しました。知識を学ぶだけでなく、実際にデザインを描き、「形にする」経験を積むことで、建築やインテリアに関する知識とスキルが確実に身についていきます。

CAMPUS MOVIE

京都橘大学 現代ビジネス学部の
学生生活が、動画でご覧になれます。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 出願