学部・大学院
  1. トップページ
  2. > 学部・大学院
  3. > 人間発達学部
  4. > 英語コミュニケーション学科

英語コミュニケーション学科

2017年4月、国際英語学部国際英語学科を設置計画中です。
※計画内容は予定であり、変更することがあります。

多彩な多文化理解プログラムで、ビジネスや教育に生かせる英語を学ぶ

学科の特色

それぞれの興味・目的や進路で選べる2つのコースを設置

学生の希望や適性により選択できる2つのラーニングコースを設定。将来の進路を見すえたカリキュラムを編成しています。「英語コミュニケーションコース」では、英語圏の言語や文化、翻訳・通訳などを学び、ビジネスなど多様な分野で活躍できる人材を育成。「英語教育コース」は、中学校や高校における英語教員の養成をめざすほか、小学校での「外国語活動」に対応した科目も開講しています。

一人ひとりの将来を見すえた多文化理解プログラム

英語コミュニケーション学科の学びのコアとなるのが3つの語学研修プログラムです。2回生時の6カ月の留学制度(SAP)、短期留学プログラム(GFP)、地域情報を英訳・発信する国内型プログラム(CTP)です。多文化理解プログラム講座などを履修することにより、英語運用能力、異文化コミュニケーション能力を現地での学習や体験を通じ効果的に高めることのできるようカリキュラムがデザインされています。

取得できる資格

  • ■中学校教諭一種免許状(英語)
  • ■高等学校教諭一種免許状(英語)
  • ■図書館司書
  • ■学校図書館司書教諭
  • ■博物館学芸員
  • ■社会教育主事
  • ■日本語教員
  • ■小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)

取得をめざす資格

  • 旅行業務取扱管理者(総合・国内)/貿易実務検定®C級/秘書技能検定/TOEIC®/TOEFL® など

想定される進路

  • ●中学校(英語)・高校(英語)教員
  • ●外国語学校インストラクター
  • ●日本語教員
  • ●児童英語関連インストラクター
  • ●観光業界
  • ●外資系企業
  • ●商社
  • ●貿易会社(国内・国際貿易事務)
  • ●航空業界
  • ●通訳・翻訳
  • ●流通・サービス業
  • ●国際NPO など
.
このページの先頭へ
.