歴史学科

国際英語学科

1200年の歴史を誇る京都で学び、本物に触れ、探求する。
価値を見つける、伝える、つなぐ、歴史学。

日本の政治・文化の中心地として長く栄えた京都には、史跡や歴史を感じる舞台が多くあり、さまざまな時代と地域の歴史を研究することができる環境が整っています。
歴史学科では、基礎的な知識と幅広い教養を身につけたうえで、2回生から日本史研究の最先端を学べる「日本史コース」、世界のさまざまな地域の歴史を学ぶ「世界史コース」の2コースに分かれてさらなる学びを深めます。3回生からは、日本史もしくは世界史を専攻しながら、さらに現代史、女性史、文化交流史の3つのオプショナルコースから興味や関心に応じた特別専攻を選んでより具体的なテーマを学ぶことも可能です。
優れた環境のなかで歴史学を探究することで、人間社会の本質を見極める力を養い、企業や自治体、教育機関など幅広い分野で活躍するための基礎力を身につけます。

取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本語教員

↓

将来の進路

  • 中学校(社会)・高校(地理歴史)教員
  • 図書館司書
  • 博物館学芸員
  • 史料編纂等スタッフ
  • 公務員
  • 出版・メディア関連企業
  • ホテル・旅行会社など観光産業
  • 一般企業 など

世界の歴史を体感する「歴史学科海外研修」

世界の歴史を体感する「歴史学科海外研修」世界の歴史を体感する「歴史学科海外研修」

世界の歴史の舞台となった各地を実際に訪れる、海外研修を実施します。
研修先や内容は、引率する教員やテーマによってさまざまな地域におよびます。2016 年はドイツ・ベルリンで実施しました。歴史の重みを肌で感じ、その国の風土や文化を体験することで、学びの内容をより深く理解することが期待できます。

最新の研究を身近に学ぶ歴史文化ゼミナール
「京都・人とモノの再発見」を開催

最新の研究を身近に学ぶ歴史文化ゼミナール「京都・人とモノの再発見」を開催最新の研究を身近に学ぶ歴史文化ゼミナール「京都・人とモノの再発見」を開催

研究者でもある教員や、各分野の専門家から最新の研究成果を身近な視点で学ぶ歴史文化ゼミナール「京都・人とモノの再発見」を4回にわたって開催しました。第1回は、石清水八幡宮を会場に、石清水八幡宮の権禰宜・神道尚基氏が「石清水八幡宮の由緒と国宝建築」について講演しました。
第2回以降は、文学部の教員が『源氏物語』や彫刻、近代史などをテーマに興味深い講演を行いました。歴史・文化に関わる最新情報や知られざる側面に触れ、学生の学びに対する関心・意欲はますます高まりました。

CAMPUS MOVIE

京都橘大学 文学部の
学生生活が、動画でご覧になれます。

2017年3月卒業生 教員等採用試験 圧倒的な現役合格率! 公立小学校61.2% 効率幼稚園・保育士75.0%
国家試験等合格状況
Wel TB 京都橘大学広報誌
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 出願