メディア掲載情報

文学部歴史遺産学科の一瀬和夫教授がカンテレ(関西テレビ)「テレビ見墳記」に出演

 文学部歴史遺産学科の一瀬和夫教授が3月18日(日)放送のカンテレ「テレビ見墳記~ご近所古墳を味わうひととき~」に出演し、監修として番組制作に協力した。この番組は、日本全国に約16万基あるといわれている古墳のなかで、あまり知られていないが味わい深い古墳を探訪する番組。番組のなかで一瀬教授は、出演者2人が訪れた野々上古墳(大阪府羽曳野市)と春日古墳(奈良県生駒郡斑鳩町)、畠田古墳、達磨寺古墳群(ともに奈良県北葛城郡王寺町)の築造年代や埋葬者などについて解説した。

【2018年3月18日 カンテレで放送】

2017年度メディア掲載情報一覧へ

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。