最新のお知らせ
  1. トップページ
  2. > 最新のお知らせ一覧
  3. > 健康科学部救急救命学科と大学院健康科学研究科を2016年4月に設置!

最新のお知らせ詳細

健康科学部救急救命学科と大学院健康科学研究科を2016年4月に設置!

2015年08月31日

 本学では、2016年4月開設をめざして文部科学省に設置認可を申請していた、健康科学部救急救命学科および大学院健康科学研究科健康科学専攻(修士課程)が、8月31日付けで認可されました。これにより、本学の医療系を中心とした教育研究がさらに充実します。
 設置認可された救急救命学科および健康科学研究科の概要は、以下のとおりです。

〇健康科学部救急救命学科 入学定員50人
 現代ビジネス学部に開設している「救急救命コース」をさらに充実させ、健康科学部に救急救命学科を設置。西日本初の救急救命士養成課程を持つ学科が誕生しました。本学の救急救命コースは、2年連続で国家試験現役合格率100%を達成し、すでに卒業生が消防署や病院で救急救命士として活躍するなど、高い実績を誇っています。

〇大学院健康科学研究科健康科学専攻(修士課程)入学定員12人
 健康科学部の心理学科と理学療法学科を基礎とした大学院修士課程で、こころとからだに多角的な視点から科学的にアプローチし、卓越した専門性と実践能力を有する高度専門職業人を養成します。「理学療法学コース」「臨床心理学コース」「心理学コース」を設定。「臨床心理学コース」では臨床心理士受験資格取得(第1種・申請予定)に対応したカリキュラムを編成しています。また、理学療法学系大学院の設置は、京都の私立大学で初めてです。

このページの先頭へ
.