NEWS

「第4回 橿原ビジネスプランコンテスト」で現代ビジネス学部の学生が審査員特別賞を受賞

181017.jpg

 10月17日(水)、橿原観光ホテル(奈良県橿原市)で開催された「第4回 橿原ビジネスプランコンテスト」で、現代ビジネス学部経営学科3回生の伊藤心さんと現代ビジネス学部都市環境デザイン学科3回生の斧直輝さんが審査員特別賞を受賞しました。
 このコンテストは、橿原商工会議所の主催で行われ、独自技術や地域資源・地域課題を解消するアイデアを活かした新たなビジネスや独自性のあるビジネスプランを持つ事業を発掘・応援するものです。
 2人が提案したのは「居抜き住宅の仲介サービス」のビジネスプラン。居抜き物件とは、飲食店や美容室等、前テナントが使用していた設備や内装などを引き継いで、売買・賃貸借される物件です。この居抜き物件の購入・賃貸を一般住宅に適用し、新生活を始める際の負担を軽減する新しい住宅仲介サービスを考えました。このサービスにより、退去者は不要な家具家電を一括で売却ができ、次の入居者は自分が保持している家具家電に合った部屋を探すことができます。今回は、一般部門・学生部門の応募総数14件から選ばれました。

2018年度NEWS一覧へ

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA