NEWS

第51回「橘祭」が「そこの貴方も笑いな祭 in Tachibana」をテーマに開催されました

 10月20日(土)・21日(日)に、第51回「橘祭」が開催されました。今年のテーマは「そこの貴方も笑いな祭in Tachibana」。本学在学生はもちろん、地域の方々や来場してくれた人が笑顔になる大学祭にしたいという大学祭実行委員の想いをテーマに込めました。
 野外ステージでは、大学祭実行委員会による企画や、サークル・同好会や個人でのパフォーマンスが披露されました。各教室では文化系サークル・同好会がさまざまな展示を展開し日頃の成果を発表しました。このほか、サークルやゼミなどによる模擬店、アーティスト、芸人によるアリーナライブ、スタンプラリー、フェイスペイントコーナーなどの多様なイベントで「橘祭」を盛り上げました。
 また、毎年恒例となった看護異文化交流・社会連携推進センター主催の「たちばな健康相談」では、約320人の地域の方々が参加し、各コーナーを回りながら学生との交流や参加者同士の会話に花が咲きました。児童教育学科学生が企画運営を行う「ちびっこランド」では、近隣の幼児・児童とその保護者約780人が訪れ、工作やゲームに夢中になる姿がみられるなど、いたる所で笑顔があふれる大学祭となりました。
 両日あわせて、約6,100人もの来場があり、盛況のうちに終了しました。

hn181021-1.jpg

野外ステージの様子(書道部パフォーマンス)

hn181021-2.jpg

模擬店の様子

hn181021-3.jpg

ちびっこランドの様子

2018年度NEWS一覧へ

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA