エクステンション講座

健康科学部新学科開設記念 健康科学フォーラム
地域の健康づくりと臨床検査の役割

2018年度4月作業療法学科・臨床検査学科誕生 
 本学では臨床検査学科・作業療法学科の開設を記念し、また市民の健康の保持・増進、医療関係者へ新学科への理解を深めることを目的として「健康科学フォーラム」を開催いたします。一般の方にはまだ浸透していませんが、現代の医療に欠かせないのが臨床検査であり、絶え間ない医学の進歩に対応できる医療人を育てるのが本学の臨床検査学科の役目でもあります。
 本フォーラム・第一部の基調講演では、臨床検査医学のみならず循環器内科等を専門にされている琵琶湖中央病院院長及び関西医科大学名誉教授の高橋伯夫先生に「健康診断における臨床検査結果の見方」について分かり易く講演して頂きます。第二部のシンポジウムでは、「本学臨床検査学科の特徴と検査の落とし穴」「がん診断と細胞診~細胞検査士の役割について~」「感染症診断・治療に向けた微生物検査」について本学の教員が講演をして、市民や医療関係者との関わりを深めていきたいと思っています。

申込受付:2018年5月28日(月)~
日  時:2018年7月28(土)13:30~17:00
会  場:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室
講  師:髙橋 伯夫(琵琶湖中央病院院長)
      米田 孝司(京都橘大学健康科学部臨床検査学科教授)
      服部 学(京都橘大学健康科学部臨床検査学科教授)
      中村 竜也(京都橘大学健康科学部臨床検査学科准教授)
講師・コーディネーター:南部 昭(京都橘大学健康科学部臨床検査学科准教授)
受 講 料:無料
定  員:250名(先着順)
スケジュール
      第一部 基調講演 髙橋 伯夫
          「健康診断における臨床検査結果の見方」
      第二部 シンポジウム
          米田 孝司 「本学臨床検査学科の特徴と臨床検査の落とし穴」
          服部 学  「がん診断と細胞診」
          中村 竜也 「感染症診断・治療に向けた微生物検査」
          
      ディスカッション
          髙橋 伯夫、米田 孝司、服部 学、中村 竜也
      コーディネーター:南部 昭

<お申し込み方法>
申込フォーム・電話・FAX・E-mailで受け付けます。(1)講座名(2)氏名(漢字・フリガナ)(3)連絡先:郵便番号・住所・電話番号 (4)職業(所属)を添えてお申し込みください。複数名でお申し込みの場合は、全員分のお名前をお知らせください。
 申込フォーム

<お申込注意事項>
お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いまたは申込受付を終了とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
申込受付日以前に頂いたメール・FAX等でのお申込みは無効とさせて頂きますのでご了承ください。
お申込を受け付けた方に随時受講案内をお送りします。講座の詳細についてはご案内をご確認ください。万が一、お申込後10日以内に受講案内がお手元に届かない場合は、お手数ですが下記連絡先までお問い合わせください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
 TEL.075-574-4186(直通) 電話受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く) 
 FAX.075-574-4149 
 E-mail aca-ext@tachibana-u.ac.jp

<個人情報の取り扱いについて>
受講のお申込みに際しご提供いただいた個人情報は、京都橘大学が適切な方法で管理し、法令上の理由など特段の事情がない限り、受講者の同意なしに第三者への開示・提供はいたしません。
また、受講者の個人情報は、本学の責任において受講者情報として登録・管理し、今後新しい講座のご案内などを送る際に利用させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
なお、上記の利用目的に同意できない場合には、エクステンションセンターにご連絡いただくことで、ご提供いただいた個人情報を削除することができます。

エクステンション講座一覧へ

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。