定期健康診断と証明書発行について

定期健康診断

定期健康診断は、学校保健法で義務化されているもので、学部生・大学院生とも必ず全員が受診しなければなりません。検査により健康状態を知るだけでなく、疾病の早期発見にもなります。また、海外研修や就職活動、実習にも健康診断書が必要です。定められた検診日に必ず受診してください。

日程等の詳細は、スチューデントセンターのページ「お知らせ」欄、および学内掲示等で告知しますので、確認してください。

結果は、医務室で学生一人ひとりにお渡ししますので、受け取りに行ってください。また、健康診断で異常所見のある人は、再検査・精密検査を受けるようにしてください。

健康診断証明書の発行

定期健康診断の全項目を受診した人には健康診断証明書を発行します。管理・特別教室棟2階の証明書自動発行機から出力してください。なお、正式な発行開始日は、学内掲示でお知らせします。

未受診の人や再検査結果の届出のない人には、健康診断証明書の発行できません。なお、届出等の期日の詳細は、学内掲示でお知らせします。
未受診の人は医務室で予約を取り、健康診断を受診してください。

抗体検査とワクチン接種

学生の皆さんが大学生活を安心して過ごすために、そして、実習・体験学習施設の安全確保のために、本学では定期健康診断時に抗体検査を受けることを推奨しています。

学生の抗体検査結果やワクチン接種履歴の動態等については必要な時期に調査等を実施して、最新情報を管理する体制をとっています。これは、履修指導上または体験学習指導上の参考資料として活用するものです。

  • (1)費用は学生の自己負担です。
  • (2)検査の結果、ワクチン接種が必要な場合は、計画的な接種が必要です。
  • (3)アレルギー等でワクチン接種が心配な学生は、家族や教員とも相談してください。

学科・コース別の実習・体験学習時に必要な抗体検査

学科・コース 必要な抗体検査 ワクチン接種 費 用
児童教育学科 小児感染症抗体検査 風疹、麻疹、水痘、流行性耳下腺炎 ワクチン1種類につき5,000~7,000円程度
その他、抗体検査等には実費が必要です。
現代マネジメント学科
救急救命コース・救急救命学系
小児感染症抗体検査
B型肝炎抗体検査
ツベルクリン反応検査
風疹、麻疹、水痘、
流行性耳下腺炎
B型肝炎ワクチン
看護学科 小児感染症抗体検査
B型肝炎抗体検査
ツベルクリン反応検査
風疹、麻疹、水痘、
流行性耳下腺炎
B型肝炎ワクチン
理学療法学科 小児感染症抗体検査
B型肝炎抗体検査
ツベルクリン反応検査
風疹、麻疹、水痘、
流行性耳下腺炎
B型肝炎ワクチン
その他の学科・コースで実習や体験学修に参加する学生 小児感染症抗体検査 風疹、麻疹、水痘、
流行性耳下腺炎
【注】
  • (1)抗体検査の受検料は後期学費とともに徴収します。
  • (2)B型肝炎ワクチンは抗体がない1回生を対象として大学にて接種することができます。対象者には別途説明します。
  • (3)小児感染症ワクチンについては各自医療機関において接種してください。
  • (4)医療機関により、ワクチンの接種費用は異なります。
国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 出願