京都橘大学2021年4月入学式特設ページ

LAST YELL
アリガトウ、たちばなで出会えた友とオメデトウと心から言い合える最後のハレ舞台これからの未来に続くエールを
scroll

京都橘大学に入学される皆さんへ

ご入学おめでとうございます

京都橘大学は、皆さんをお迎えすることができて
本当にうれしく思います。
新しい時代に挑む新入生の皆さんへ、京都橘大学からエールを送ります。

Ceremony

2021年4月入学式LIVE配信

2021年4月1日(木)

第1部 9:00開式  第2部 12:00開式  
第3部 15:00開式

第1部:文学部・国際英語学部・工学部・文学研究科

第2部:発達教育学部・看護学部・健康科学部・看護学研究科・健康科学研究科

第3部:経済学部・経営学部・現代ビジネス研究科・編入生(全学部)

※飛沫対策として、登壇者と来場者間は十分に距離を確保しております。

Digest

2021年4月入学式ダイジェスト

Message

理事長・学長メッセージ

理事長メッセージ

学校法人京都橘学園 理事長 梅本 裕

学長メッセージ

京都橘大学 学長 日比野 英子

学部長・研究科長メッセージ

学部長メッセージ

国際英語学部長 佐久間 浩司
文学部長 有坂 道子
発達教育学部長 倉持 祐二
経済学部長 髙山 一夫
経営学部長 松石 泰彦
工学部長 東野 輝夫
看護学部長 梶谷 佳子
健康科学部長 村田 伸

研究科長メッセージ

文学研究科長 王 衛明
現代ビジネス研究科長 阪本 崇
看護学研究科長 梶谷 佳子
健康科学研究科長 村田 伸

2021年4月入学式 特別企画 たちばなで発見『 新しい自分 』

新しい挑戦、新しい出会い、新しい環境……
変化を楽しみながら新しい時代にチャレンジし、
新たな「らしさ」に出会いましょう。

#らしさ新発見 卒業生メッセージ

Special スペシャルメッセージ

お笑い芸人 押しだしましょう子さん
落語家 桂 二葉さん
ホテルグランヴィア京都営業部 田中 雄基さん
シュライカー大阪所属 堀内 迪弥さん
PFUブルーキャッツ所属 山下 遥香さん 素材提供:PFUブルーキャッツ
JICA海外協力隊 田上 史也さん

2021年3月 卒業生からのメッセージ

2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ
2021年3月 卒業生からのメッセージ

#つなぐ青春 たちばなエール2021

#春から京都橘 入学式WEBアルバム

※飛沫対策として、登壇者と来場者間は十分に距離を確保し、登壇時のみマスクを外しております。
※撮影時のみマスクを外しております。

Page top
学校法人京都橘学園 理事長 梅本 裕
学校法人京都橘学園
理事長梅本 裕

Tachibana, where learning comes to life

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。京都橘大学での学生生活が充実したものとなることを心より願っています。
タイトルに掲げたwhere learning comes to lifeというフレーズは、アメリカの大学で、ある教授が学生たちに話をしていた中に出てきたものです。この表現を耳にしてからもう四半世紀が経ちましたが、ずっと私の心に残っています。learning comes to lifeとは日本語だと学びに生命が宿るといった意味でしょう。京都橘もまた皆さんの学びに生命が宿る場所です。
京都橘大学での学生生活は単なる知識の詰め込みや形だけの資格取得に終わるものではありません。一日一日の出会いと学び、学期や学年ごとの探究とその振り返りの中で、皆さんは、新たな世界やより深い世界に出会うことになります。それがTachibana, where learning comes to lifeです。期待してください。
京都橘大学の教職員は、皆さんの学びに生命が宿るよう、全力で指導し、寄り添い、支えます。新型コロナに負けずにがんばりましょう。

京都橘大学 学長 日比野 英子
京都橘大学
学長日比野 英子

―入学式を迎えた皆さんへ―

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
皆さんを心から歓迎します。
京都橘学園は、校祖中森孟夫が「力を実業教育に注ぎて、将来自営独立の実力を得しめん」という建学の精神を示して、1902年に創立した京都女子手藝学校を礎としています。大学は、1967年に橘女子大学として開学し、2005年の男女共学化の際に京都橘大学という現在の名称となり、教学理念「自立・共生・臨床の知」を掲げました。この教学理念のもと、本学は、学生を自ら考え判断して行動し、周囲の人々との相互理解を実現し、人々の健康と幸福に貢献できる力を備えた社会人へと育成することをめざしています。
さて、皆さんは人類がこれまでに経験したことのない急激なデジタル化の時代に大学生となられました。すでに皆さんはICT機器に親しんで成長してこられたことと思いますが、今後の変化はさらに加速度的に社会の在り様や産業の様態、そして人々の認識の世界も含めての大きな変化が予想されています。大学での学びはこの大きな変化を乗り切るための指針を与えてくれるものとなります。専門性の高い学問を追究すると同時に、幅広い視野で物事を見渡せる教養を身につけましょう。若い瑞々しい好奇心を損なうことなく、新しい時代の担い手に成長していかれるよう、京都橘大学は全力で応援します。

国際英語学部長 佐久間 浩司
国際英語学部長佐久間 浩司

入学おめでとうございます。国際英語学部は、観光、環境、経済、国際関係、多文化理解など人間社会のテーマを幅広く学べるところです。同時に、学びの主軸は英語にあります。英語を学ぶとは、「英語で考える力」をつけることです。自動翻訳にたよらず生身の自分に植え付けることができる力です。4年後、それを取得したときに広がる世界を是非味わってください。

文学部長 有坂 道子
文学部長有坂 道子

ようこそ京都橘大学へ! ご入学おめでとうございます。いよいよ皆さんの新しい大学生活が始まります。不安や心配もあると思いますが、新しい出会いと充実した学びにぜひ期待してください。いま社会は大きく変化しています。皆さんには、これから4年間のさまざまな経験を通して、自分で考える力をしっかりと身につけてほしいと思っています。京都橘大学で大きく成長していってくれることをわたしたちも楽しみにしています。

発達教育学部長 倉持 祐二
発達教育学部長倉持 祐二

入学おめでとうございます。日々、最先端の科学技術は進歩しています。だいたい3 年か4年で陳腐なものになってしまうほどです。4年しかない大学教育の中で、「今 はこうなっていますよ」ということを学んだだけでは、卒業して数年でもう役に立た なくなることでしょう。大学では、現状を踏まえながら、自分の頭で考えて社会に貢 献できる能力を身につけてほしいと思っています。いっしょに学んでいきましょう。

経済学部長 髙山 一夫
経済学部長髙山 一夫

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんは本学の経済学部の1期生と して、何かと注目されると思います。学部のスタッフも皆さんと同じで、新しい顔ぶ れが揃っています。人口減や経済停滞、環境問題の深刻化など、解決が容易ではない 社会問題が山積みの難しい時代ですが、最新かつクロスオーバーな経済学部の学びを 通じて、社会に貢献できる知恵と力を皆さんが養うことを期待します。ともに頑張りましょう!

経営学部長 松石 泰彦
経営学部長松石 泰彦

入学おめでとうございます。これからの社会ではAIやICTなどの最新技術を活用しながらさまざまな社会課題を解決していかねばならず、それはまた大きなビジネスチャンスともなります。皆さんが学ぶ経営学は多様な分野にわたる知見の集合体です。それらの知見の学習と実践的活動によって、これからの社会課題の解決に柔軟な解を用意できる懐の深い人材になってください。学生・教職員一緒になって素晴らしい学部に育てていきましょう。

工学部長 東野 輝夫
工学部長東野 輝夫

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。本学では2021年4月に工学部が新設され、情報工学科と建築デザイン学科が開設されました。最新の建築・環境デザイン学や情報技術を活かして、豊かな生活環境、先進的な都市環境、健康長寿社会の構築に貢献できる人材の育成をめざしていきたいと考えています。新しい設備を備えた新校舎も出来ました。勉強、サークル、新たな先生や友人との出会い、大学生活をエンジョイしてください。

看護学部長 梶谷 佳子
看護学部長梶谷 佳子

新入生の皆さま、京都橘大学看護学部へようこそ。4年間ともに学び、人生の一歩を切り拓きましょう。人の苦悩や喜びによりそい、唯一無二の存在である人々への看護について洞察するための知識、技術、専門職としての姿勢を培ってください。そして、志を同じくする友と対話し、自他理解を深めてください。また、自身を支えてくれている人々への感謝を忘れずに精進しましょう。そしてコロナ禍の混沌を一緒に乗り越えましょう。

健康科学部長 村田 伸
健康科学部長村田 伸

ご入学おめでとうございます。「こころとからだの健康と臨床」をテーマとする健康科学部へようこそ! 健康科学部は、心理学科・理学療法学科・作業療法学科・救急救命学科・臨床検査学科の5学科で構成され、心身の健康を科学する総合的な学部へと発展しています。皆さんの力で、健康科学部をますます発展させてください。皆さんの創造力に期待しています。

文学研究科長 王 衛明
文学研究科長王 衛明

新入生の皆さん、ご入学おめでとう! このコロナ禍の大変な時期に、さまざまな困難を乗り越えて入学されたことを心よりお祝い申し上げます。文学研究科は京都という悠久な歴史をもつ環境のもと、学生と教職員とが協力して研究を進める場所で、国内外の学術交流や、研究支援制度の整備も進んでおります。皆さんの今後一層の学問研鑽により、自らの能力をより豊かに発揮させて頂くことを期待したいと思います。

現代ビジネス研究科長 阪本 崇
現代ビジネス研究科長阪本 崇

「社会的企業」や「コミュニティ・ビジネス」という言葉に象徴されるように、現代の社会では私的な企業の領域と公共の領域との境目が曖昧になってきています。現代ビジネス研究科では、大学院生ひとりひとりが独自のテーマに沿って、これからの社会に必要とされる新しい「知」を生み出そうと日々努力しています。研究者としての一歩を踏み出した皆さんの活躍に期待しています。

看護学研究科長 梶谷 佳子
看護学研究科長梶谷 佳子

2021年度京都橘大学看護学研究科へのご入学おめでとうござます。研究科では、各人のこれまでのキャリアで培った経験や問題意識に基づいてテーマを明確にするところから研究プロセスを辿っていきます。そして、看護の新しい知見を見出し、看護学に貢献することをめざしています。研究データに真摯に向き合い、データとそして、教員と対話を重ねつつ研究活動を進めてください。研究成果を楽しみにしています。

健康科学研究科長 村田 伸
健康科学研究科長村田 伸

ご入学おめでとうございます。健康科学研究科は、この4月から救急救命学コースを新設し、課程も新たに「博士前期・後期課程」を開設しました。研究科では、心身の健康の向上と新しい生き方の創出に資する人材の養成をめざしています。最新の知識・技術と研究力を有する理学療法学・臨床心理学・心理学・救急救命学の研究者と大学院生が、知識や技術を共有・交流し、そこから互いにインスピレーションを得て、健康科学研究を存分に楽しんでください。

お笑い芸人 押しだしましょう子さん
お笑い芸人・アナウンサー
押しだしましょう子さん 2007年3月卒業
文学部日本語日本文学科 書道コース

大学生活は、学業や自分自身に、じっくり向き合える時間があります。
ハードルが高いと思っていたアナウンサーという長年の夢に挑戦し、叶えることができました。
伸び伸びと、好きなことに全力で取り組める環境が、京都橘にはあります。京都橘は、かけがえのない4年間を築ける場所であることを、自信を持ってお伝えします!

落語家 桂 二葉さん
落語家
桂 二葉さん 2009年3月卒業
文学部文化財学科
(現・文学部歴史遺産学科)

子どもの頃、泣いてる弟に「男らしくない!」と言うと母に「男でも泣くし女でも泣くねんで」と言われ、私は恥ずかしくなりました。どこかで聞いた事を知らんまに使てて怖いなぁと、先日ふと思い出したのです。女でも男でも話長い人は長いし、落語家もおもろい人はおもろい。社会的に決められた「らしさ」に悔しい思いをする事もあるけど、自分らしくを大切に、男社会である落語界で楽しくもがいてます!

ホテルグランヴィア京都営業部 田中 雄基さん
株式会社ジェイアール西日本ホテル開発
ホテルグランヴィア京都 営業部
田中 雄基さん 2013年3月卒業
現代ビジネス学部都市環境デザイン学科
(現・工学部建築デザイン学科)

ご入学おめでとうございます。
私は在学中ゼミのフィールドワークや観光案内所のボランティアに参加し、京都の魅力とおもてなしの心を学びました。その経験から自分らしく働けるホテルという場所に就職を決めました。
皆さんも、時間のある大学生活だからこそ出来ることを、たくさん経験して充実した学生生活にして下さい。

シュライカー大阪所属 堀内 迪弥さん
シュライカー大阪所属
堀内 迪弥さん 2015年3月卒業
現代ビジネス学部現代マネジメント学科 救急救命コース
(現・健康科学部救急救命学科)

「夢に向かって努力し続ける」
新入生の皆さんご入学おめでとうございます。
私は在学中、救急救命コースに所属しながら、プロチームの下部組織でフットサルをプレーしていました。卒業する年に国家試験に合格し、現在はプロフットサル選手として活動しています。京都橘大学での4年間で、目標に向かって努力し続ける事の大切さや、苦楽を共にした仲間の大切さに改めて気づく事が出来、今の競技生活にそれが活きています。皆さんにとって充実した学生生活になりますように。

PFUブルーキャッツ所属 山下 遥香さん 素材提供:PFUブルーキャッツ
PFUブルーキャッツ所属
山下 遥香さん 2019年3月卒業
人間発達学部児童教育学科
(現・発達教育学部児童教育学科)

ご入学おめでとうございます。
私は在学中、バレーボール部の活動や教育実習を通して自分の良さや自分らしさを見つけることができました。
その経験は今でも大切にしています。
大学生活での経験はたくさんのことを教えてくれると思います。すぐに見つけられなくても焦らず、様々な経験を通して自分らしさを見つけてください。

JICA海外協力隊 田上 史也さん
JICA海外協力隊
田上 史也さん 2019年3月卒業
文学部歴史学科

ご入学おめでとうございます!
皆さんはどんな学生生活を過ごしたいですか?
充実した学生生活を送るには『自ら進んで行動する事』が大切だと思います。私は大学で自分のなりたい夢や目標に向かって行動し続けた中で沢山の方々に出逢い、支えられて今の自分がいます。皆さんの充実した学生生活を応援しています!