公務員試験支援センターについて

公務員試験支援センターでは、公務員を目指す学生を対象に学習相談や公務員試験情報の提供といった、合格に向けてのトータルサポートを行っています。公務員試験は日本全国自治体の数だけ実施されています。
つまり、実施される試験の種類もそれぞれ異なってくるということです。ネット社会だからといって、膨大な試験情報の中から志望先の情報だけを入手することは極めて困難と言えます。そこで公務員試験支援センターでは、専門スタッフが常駐し、試験勉強の相談はもちろん、全国の公務員試験の情報を提供しています。

  1. 試験情報の提供
    試験の配点は? どんな試験なの? 面接試験で何を聞かれるの? など、公務員試験対策をする上で知っておきたい情報を提供します。
  2. 個別面談の実施(予約制)
    学習計画の立て方や進路など、学習を進める中で不安に感じる点や疑問など直接相談できます。大学内の公務員試験支援センターにて受け付けていますので、気軽に予約してください。
  3. 志望動機の添削
    公務員試験では、提出書類として予め志望動機などの提出が必要な自治体もあります。もちろん面接でも必要になるので、一緒に内容を吟味していきましょう。
  4. 面接練習の実施(予約制)
    随時面接練習を実施します。実際に質問された内容で行いますので、より本番に近い形で繰り返し練習できます。

公務員試験対策講座について

公務員試験対策講座は、行政・事務職(国家公務員・都道府県・政令指定都市・市町村)をはじめ、消防官・警察官など公安系職種、さらには国税専門官などの国家公務員専門職を目指した戦略的な講座設計となっています。1次筆記試験の突破を目指し、3回生の5月から筆記試験対策をスタートするので、出題範囲が広い公務員試験において、段階的に学習することができ効果的です。公務員試験の出題傾向等を専門予備校が分析し、出題比率の高い科目を中心に効率よく対策を行います。
3回生の講座では、国家公務員/地方上級公務員を志望の学生は「専門試験+教養試験コース」を、市役所・警察官・消防官を志望の学生は「教養試験コース」を、といった志望職種に合わせてコース選択することができます。
各コースとも基礎から演習へとステップアップして学習できる内容になっているので、2回生の時に公務員講座を受講していた学生はもちろん、今回初めて勉強する学生も合格に向けて着実に実力をつけることができます。また人物試験対策も行いますので、筆記試験から人物試験、そして最終合格するまで試験対策に力を注ぐことができます。

お問い合わせ

公務員試験支援センター
電話番号:075-574-4125  
e-mail:koumuin@tachibana-u.ac.jp

【窓口対応】月~金曜日 8:45~17:15

  • ※昼休み 11:10~12:10(窓口対応を一時閉鎖)
  • ※土曜日・日曜日・祝祭日および大学の一斉休暇期間(盆・年末年始)、入学試験日は、窓口を閉鎖しています。
国家試験等合格状況
TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス