作業療法学科
カリキュラム

4年間の学習イメージ

  • 1回生1回生

    こころとからだの
    構造や機能を学ぶ

    作業療法の基盤は、まず「人」を知ることから。人体の構造や機能、こころの働きについて広く学び、この先の学びにつながる知識を身につけます。

  • 2回生2回生

    障がいについて学び
    作業療法の基礎を身につける

    身体の障がいはもちろん、発達障がいや老齢期の障がいについて知識を深めながら、作業療法の基礎とスキルをしっかりと学びます。

  • 3回生3回生

    演習や臨床実習によって
    実践的な知識と技術を備える

    大学や病院、地域での実習をとおして作業療法のプロセスを体験し、リハビリテーションの基礎技術を養います。専門的なコースに分かれて学び、自身の適性と進路について考えます。

  • 4回生4回生

    卒業研究· 臨床実習をクリアし
    国家試験合格へ

    自身がテーマとする卒業研究や臨床実習に精力的に取り組んでいきます。自ら課題を発見し解決する力を養いながら、卒業後の進路を見据え、国家試験合格をめざします。

4年間の学習イメージ

PDFダウンロード

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス