エクステンション講座

文学部歴史文化ゼミナール2019
「京都・人とモノの再発見」(全4回)

 京都橘大学文学部の教員を主体とした、京都に関わる歴史・文化を切り口とする連続講座です。全4回のうち第1回は京都の歴史遺産を訪れ、その魅力を探る企画としています。2019年度は、室町幕府3代将軍足利義満の創建となる相国寺を訪ね、その歴史を辿り遺産を見学します。
 第2回以降は、考古学・平安文学・日本近代史に素材を求め、伏見城築城に用いた石を切り出した石切場跡、『源氏物語』、しばしば京都に帰ってくる西園寺公望の行動をとり上げ、研究成果を交えながらそれぞれの視点で京都の歴史と文化にアクセスします。


●申込受付:4月8日(月)より先着順にて受付いたします。

第 1 回 室町時代の相国寺
日   時 2019年5月18日(土)13:00~15:00
講   師 中井 裕子(相国寺史編纂室研究員)
会   場

相国寺

受 講 料 1,000円(消費税、拝観料含む)
定   員 50名(先着順)
※講演後、講師の案内により境内の見学を予定しております。
第 2 回 伏見城の石切場
日   時 2019年5月24日(金)
講   師 一瀬 和夫(京都橘大学文学部歴史遺産学科教授)
会   場 キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室
受 講 料 500円(資料費、税込)
定   員 100名(先着順)
第 3 回 平安時代の物語と京都
日   時 2019年5月31日(金)
講   師 野村 倫子(京都橘大学文学部日本語日本文学科教授)
会   場 キャンパスプラザ京都 4 第3講義室
受 講 料 500円(資料費、税込)
定   員 100名(先着順)
第 4 回 西園寺公望と京都
日   時 2019年6月7日(金)
講   師 永井 和(京都橘大学文学部歴史学科教授)
会   場 キャンパスプラザ京都 4 第3講義室
受 講 料 500円(資料費、税込)
定   員 100名(先着順)


<お申し込み方法>
電話・FAX・E-mailで受け付けます。(1)講座名(2)氏名(漢字・フリガナ)(3)連絡先:郵便番号・住所・電話番号(4)受講希望回 (5)職業(任意) を添えてお申し込みください。複数名でお申し込みの場合は、全員分のお名前をお知らせください。

※大学一斉休校期間〈2019年4月27日(土)~5月6日(月)〉にお申込みをされた方には、休校明けに順次ご案内させていただきます。


<お申込注意事項>
・受講回によって受講料と会場が異なりますのでご注意下さい。
・お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いまたは申込受付を終了とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
・申込受付日以前にいただいたメール・FAX等でのお申込みは無効とさせていただきますのでご了承ください。
・お申込を受け付けた方に随時受講案内および受講証をお送りします。お支払い方法、講座の詳細については受講案内をご確認ください。申込後、10日を過ぎても受講案内および受講証が届かない場合は、お手数ですが下記連絡先までお問い合わせください。

<お問い合わせ・お申し込み先>
京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
 TEL.075-574-4186(直通) 電話受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く) 
 FAX.075-574-4149 
 E-mail aca-ext@tachibana-u.ac.jp

<個人情報の取り扱いについて>
受講のお申込みに際しご提供いただいた個人情報は、京都橘大学が適切な方法で管理し、法令上の理由など特段の事情がない限り、受講者の同意なしに第三者への開示・提供はいたしません。
また、受講者の個人情報は、本学の責任において受講者情報として登録・管理し、今後新しい講座のご案内などを送る際に利用させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
なお、上記の利用目的に同意できない場合には、エクステンションセンターにご連絡いただくことで、ご提供いただいた個人情報を削除することができます。

エクステンション講座一覧へ

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA