お知らせ

(地域連携)【学まちチャレンジ!プロジェクト】救急救命サークルTURFがたちばなこども食堂で救急救命講習会を実施しました

 学まちチャレンジ!プロジェクト※1のチーム「救急救命サークルTURF※2」が9月9日(土)にイオンタウン山科椥辻で実施された「たちばなこども食堂」で救急救命講習会を実施しました。
 講習会ではまず参加者に胸骨圧迫を知っているか質問したり、救急車到着の全国平均時間についての説明をしたりしました。次に、CPR人形※3やAEDを用いて学生が見本を見せたあと、胸骨圧迫や、AEDの使用を体験していただきました。今回の救命講習では座学中心ではなく、参加者が少しでも長く胸骨圧迫の体験やAEDに触れることができるように工夫していました。
 イオンタウン山科椥辻という商業施設での開催ということもあり、未就学児から60代までの幅広い年齢層の方々に、受講していただくことができました。胸骨圧迫は非常に体力の消耗が激しいものですが、手を痛めながらも懸命に取り組んでくれた参加者や、たくさん質問をしてくれる参加者もいらっしゃいました。
 アンケートでは、「孫と参加しましたが、救急救命講習は特にいい経験になったと思います。何度も経験することで実際の人命救助のお役に立てるようになるのでは」など、全参加者から胸骨圧迫・AEDに関心を持つことができたという声を頂くことができました。
 TURFの学生は「小児、乳児を想定した救命講習の機会が少ないようで、参加された方からたくさん質問をいただきました。サークル内で資機材が揃えば、ぜひ挑戦してみたい」と話してくれ、今後の活動への良い刺激になったようです。

※1 京都橘大学が京都市「学まち連携大学」促進事業に採択された取り組みの一つ。
※2 救急救命学科、看護学科の有志で結成されたチーム。学まちチャレンジ!プロジェクトでは、山科地域の住民に心肺蘇生法の指導を行う救命講習を実施し、地域住民の一次救命処置(BLS)への関心を高め、普及させることを目標としている。
※3 心肺蘇生法を練習するための人形。

➀TURFこども食堂.png ➁TURFこども食堂.png ➂TURFこども食堂.png




2023年度お知らせ一覧へ

MP3特設サイト
情報学教育研究ブランドサイト_下層
2022年度教員等採用試験速報
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)