お知らせ

(地域連携)【学まちチャレンジ!プロジェクト】「秋のふれあい健康イベント~いのちを守る!講習会と秋のモノづくり教室~」を実施しました

 11月15日(水)に学まちチャレンジ!プロジェクト※1の「京都信用金庫山科支店連携チーム※2(以下、京信チーム)」と「救急救命サークルTURF※3(以下、TURF)」が「秋のふれあい健康イベント~いのちを守る!講習会と秋のモノづくり教室~」を実施しました。

 当日は、京信チームが創作活動「秋の松ぼっくり・どんぐり工作」「都道府県クイズ」を、TURFが救急救命講習会を担当しました。
 創作活動では、学生と楽しくコミュニケーションを図りながら思い思いに工作活動に取り組んでおられました。完成した可愛らしい作品を参加者同士で見せ合い、楽しむ姿を見ることができました。また、「持って帰ってお家に飾るね」とのお声もいただき、皆さん嬉しそうに喜んで、作品を持ち帰られました。
 救急救命講習会では、導入として、①心臓突然死 ②救命の連鎖 ③心肺蘇生法の重要性 ④AEDの重要性の4点についてパワーポイントを用いて講義を行いました。その後、3グループに分かれて胸骨圧迫の方法やAEDの使用法について講習を行いました。参加者の皆さんは真剣に講義を聞いてくださり、講習にも積極的に取り組んでくださいました。
 今回のイベントでは、学生たちもお互いのチームの企画に参加することで、健康科学部作業療法学科と同学部救急救命学科それぞれの専門について理解を深めることができ、とても有意義なイベントになりました。

➀_都道府県民クイズ.png ➁_工作.png

 

➂_救急救命講演.png ➃_救急救命演習.png



⑤_集合写真.png


※1 京都橘大学が京都市「学まち連携大学」促進事業に採択された取り組みの一つ。
※2 学まちチャレンジ!プロジェクトのうち、外部機関と連携した取り組み。京都信用金庫山科支店と連携し、地域の方へ向けたイベントを実施する。2023年度は作業療法学科の学生が健康をテーマに活動している。
※3 救急救命学科、看護学科の有志で結成されたチーム。学まちチャレンジ!プロジェクトでは、山科地域の住民に心肺蘇生法の指導を行う救命講習を実施し、地域住民の一次救命処置(BLS)への関心を高め、普及させることを目標としている。




2023年度お知らせ一覧へ

MP3特設サイト
情報学教育研究ブランドサイト_下層
2022年度教員等採用試験速報
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)