育ちあう、響きあう京都橘大学

国際英語学部 国際英語学科 グローバルキャリアコース|国際観光コース|英語教育コース

NEWS&TOPICS
ただ行くだけの留学から、未来直結型留学へ。
その留学は、語学の先を行く。
私たちは、留学を語学学習のためだけのものにしません。
確かな英語力とともに、目的意識、将来の進路を見据えた留学を通じて、
本物のグローバル力を育んでいきます。
学びのFLOW

まず、留学へ行く前に。
(1回生前期~2回生前期)

4技能とビジネス英語を磨く、
集中的な英語学習

意味のある長期留学へ。
(2回生後期~3回生前期)

目的意識を持った
1年間の本格的な留学

留学後、将来へ向かって。
(3回生後期~)

将来につながる
専門性と就職活動

入学前には、英語学習プログラム。入学直後には、体験型学習の英語合宿へ。

入学前には、英語学習プログラム。入学直後には、体験型学習の英語合宿へ。

入学予定者にはインターネット学習教材を提供。高校英語の復習や基礎知識の定着、向上を図ります。入学直後には、英語合宿を実施。英語での会話やディベート、プレゼンテーションなど、英語を「学ぶ」から「使う」楽しさを体感。学習目的を明確にし、学習意欲のアップを促します。

語学習得は留学前に。「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を向上。

語学習得は留学前に。「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を向上。

留学前に、基礎から応用まで4技能の英語を集中的に学習。
海外で通じる本格的な語学運用力を身につけていきます。

留学前に、基礎から応用まで4技能の英語を集中的に学習。海外で通じる本格的な語学運用力を身につけていきます。

4技能を統合的に学ぶ、
EAP(English for Academic Purposes)プログラム。

4技能を統合的に学ぶ、EAP(English for Academic Purposes)プログラム。

1週間で540分もの、オムニバス形式の英語授業を設定。1回生前期は、日常生活をテーマとした学習内容を通じてSpeakingスキルを磨きます。1回生後期には、ボキャブラリーやイディオムなどによる豊かな表現力を得るためにReadingを中心に学習。2回生前期には、ディスカッションやレポートなど、留学先の現場に近い英語学習を行っていきます。

1回生・前期

Speakingを中心とした学習で、
日常における
コミュニケーション力を
身につける。

1回生・後期

Readingを中心とした学習で、
豊かに表現できる語彙力と
文法力を
身につける。

2回生・前期

海外留学先の現場に近い学習で、
高度な英語を使いこなす
実践力や応用力を身につける。

習熟度別少人数クラスでの授業形式。

習熟度別少人数クラスでの授業形式。

EAPプログラムでは、学生の習熟レベルに合わせて約15名を1クラスとする少人数制の授業を展開。1セメスターを8週間ずつ2つに分け、1クール(8週間)終わるごとに確認テストを行い、クラスの再編成を図ります。留学開始までの1年半の間に、クラスが上がるチャンスは5回。どのレベルからも目標をもってまじめに取り組むことでしっかりと力を伸ばしていけるシステムです。

留学までに、TOEIC®テスト高得点の英語力を育成。

留学までに、TOEICRテスト高得点の英語力を育成。

早い段階から、TOEIC®テスト高得点の到達へ。
ビジネスの現場で通用する高度な英語力の獲得をめざします。

早い段階から、TOEICRテスト高得点の到達へ。ビジネスの現場で通用する高度な英語力の獲得をめざします。

習熟度別少人数クラスでビジネスの現場で生きる英語を学ぶ「Career English」。

習熟度別少人数クラスでビジネスの現場で生きる英語を学ぶ「Career English」。

ビジネスの現場で用いられる英語力を伸ばすことを目的に、TOEIC®テストの内容に従いながら演習形式での授業を展開。1回生前期はビジネス実務における基礎的な英語力を、1回生後期には専門的な知識を身につける中級的な英語力を、2回生前期には本格的なビジネス実務レベルの英語力の習得をめざします。

1回生・前期
ListeningやReadingの基本的なスキルを身につけ、簡単な対話や
英文メール、お知らせなどの文書を理解することをめざす。

1回生・後期
ビジネスにおける専門用語や文章形式の知識を身につけ、
より高度な会話のやりとりや文書などを理解することをめざす。

2回生・前期
ビジネスに欠かせない専門知識と本格的な英語運用能力を身につけ、
口頭または文章による高度なやりとりができることをめざす。

TOEIC®テストにおいても、730点を早期取得し
高いレベルの英語力獲得へ

TOEIC®テストにおいても、730点を早期取得し高いレベルの英語力獲得へ

TOPICS

TOEIC®テスト対策など、
英語の自学自習に励めるラーニングコモンズ
「TEC(Tachibana English Community)」

TOEIC®テスト対策など、英語の自学自習に励めるラーニングコモンズ「TEC(Tachibana English Community)」

2015年11月に竣工した「響友館」にあるラーニングコモンズ「TEC」は、個人で学習できるインディビデュアルスペースやグループで話し合いのできるグループ学習室、ラウンジスペースなどからなります。自習室には、TOEIC®テストやTOEFL®テスト向けの参考書をはじめ、英語の一般書などが多数揃い、貸し出しも可能。日常的に学生が集い、Skypeなどのビデオ通話を利用したSpeakingレッスンやe-learning教材などで授業以外でも英語にふれることができます。

お昼を食べながら、教員と英会話
「CHATTER LUNCH BOX 」

お昼を食べながら、教員と英会話「CHATTER LUNCH BOX 」

ラウンジで教員とランチを囲みながら楽しく英会話ができる「CHATTER LUNCH BOX」を開催。日常的に英語を話す、聞く、触れる機会を通して生きた英語力を養います。

語学習得に留まらず、専門分野も学べる長期留学。

語学習得に留まらず、専門分野も学べる長期留学。

しっかりと学べる留学先と連携。海外で通用する英語力とともに、
国際人として活躍できる知識や感覚も充分に養っていきます。

しっかりと学べる留学先と連携。海外で通用する英語力とともに、国際人として活躍できる知識や感覚も充分に養っていきます。

留学先は、北米・イギリス・オセアニア・アジアと多彩に用意。

留学先は、北米・イギリス・オセアニア・アジアと多彩に用意。

学生が安全、安心して学べる環境であることはもちろん、ビジネス、ツーリズム、異文化交流の学びができるかどうかをポイントに留学提携校を選んでいます。語学だけでなく、専門的な学びもしっかりとできる留学先へ。学生それぞれの進路に合わせた専門科目も履修できるように計画を進めています。
留学先MAP数字をクリックすれば、留学先情報が表示されます。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
※画面をスライドさせ、ご覧ください。

本格的な長期留学を行うなら、2回生後期がベストタイミング。

留学先は、北米・イギリス・オセアニア・アジアと多彩に用意。

留学中・留学後の学びを考えた上で留学時期を設定。
学生それぞれの将来につながる、本格的な長期留学の実現へ。

留学中・留学後の学びを考えた上で留学時期を設定。学生それぞれの将来につながる、本格的な長期留学の実現へ。

2回生後期からはじまる、本格的な長期留学。

2回生後期からはじまる、本格的な長期留学。

留学を単なる語学学習期間にしないこと。そして、学生それぞれのめざす将来に役立つ留学であること。そのために、本学の留学プログラムは、留学前にしっかりとした英語力をつけ、留学後、就職に向けて専門知識の獲得と就職活動の準備が行えるように留学時期を設定しています。
※画面をスライドさせ、ご覧ください。

教職志望者には、6ヵ月の留学プログラムを用意。

教職志望者には、6ヵ月の留学プログラムを用意。

これからの時代、英語教員として活躍していくのに留学経験は欠かせません。教職課程の履修者には、半年間の留学プログラムを用意します。限られた時間のため、基本的には語学を集中して学習。留学後、その経験を生かすとともに教師として必要なティーチングなどの専門的知識を学びます。

留学先でも安心。
集中して学べる、サポート体制。

留学先でも安心。集中して学べる、サポート体制。

学習面はもちろん、生活面でも、留学先での不安を解消。
様々なサポートを通じて、充実した長期留学を叶えます。

学習面はもちろん、生活面でも、留学先での不安を解消。様々なサポートを通じて、充実した長期留学を叶えます。

留学先での学習面や生活面の不安を事前にケアする、
留学プログラム演習。

留学先での学習面や生活面の不安を事前にケアする、留学プログラム演習。

留学する国ごとにクラス分けを行い、留学先での授業の受け方やプレゼンテーションの方法、レポートのテーマ決定などを事前にレクチャーします。また、留学先の文化や生活についての理解も深め、スムーズな留学へと促していきます。

専任教員が協定校と連携し、
学生をしっかりとサポート。

専任教員が協定校と連携し、学生をしっかりとサポート。

国際英語学部の専任教員がそれぞれ1~2校の留学先を担当します。留学に送り出した後も、1週間に1度、振り返りシートを提出してもらい、学生の学習内容やモチベーション、悩みごとなどをしっかりと把握し、的確なアドバイスやサポートを行います。また、Skypeなどのビデオ通話を通じて、コミュニケーションを密に取り、学生をしっかりサポートします。

2つの奨学金制度で留学費用を大きくバックアップ。

2つの奨学金制度で留学費用を大きくバックアップ。

大きな成長につながる経験だからこそ、全員1年間留学。
学生の本気で学びたい思いに、私たちも本気でサポート。

大きな成長につながる経験だからこそ、全員1年間留学。学生の本気で学びたい思いに、私たちも本気でサポート。

学生全員を対象とするSAP奨学金に加え、成績上位者にはさらなる奨学金を提供。

学生全員を対象とするSAP奨学金に加え、成績上位者にはさらなる奨学金を提供。

留学における経済的な負担を軽減するために、学生全員に1年分の本学授業料に相当する金額を支給する「SAP奨学金」を設けています。さらに、TOEIC®テストの成績上位者20名を対象とする「留学先授業料支援制度」では、留学先の授業料自己負担分の100〜50%を支給。2つの奨学金制度で、本気で留学へ行きたい学生の思いに応えていきます。

※通常の納付金(授業料と教育充実費)は留学期間中でも必要です。また、留学先での滞在費・食費、渡航費などは別途必要です。

帰国後、将来に直結する3コース制で、専門性を確立。

帰国後、将来に直結する3コース制で、専門性を確立。

世界と渡り合う企業人や観光・航空分野での仕事、英語教員としての活躍。
将来、めざす先に相応しい専門知識や実践力を磨いていきます。

世界と渡り合う企業人や観光・航空分野での仕事、英語教員としての活躍。将来、めざす先に相応しい専門知識や実践力を磨いていきます。

帰国後は進路を見据えた3つのラーニングコースにより、学生それぞれの専門性の獲得へ。

帰国後は進路を見据えた3つのラーニングコースにより、学生それぞれの専門性の獲得へ。

グローバルキャリア
コース
世界で活躍するための
スキルを専門的に学ぶ
グローバル企業や国際的に活動する人材を必要とするさまざまな企業での活躍をめざします。ビジネスの現場で通用する英語でのコミュニケーションはもちろん、国際経済や国際金融などの専門知識や国際感覚などを身につけ、世界と渡り合いながら働いていける力を養います。
【想定される進路】
外資系企業 商社 貿易会社
金融 流通サービス など
国際観光
コース
航空・観光業界に特化した
カリキュラムを実施
航空・運輸業やホテル・観光業などにおいて、さまざまな海外の人と関わっていける人材を育成します。観光関係科目の学びを通じて専門的な知識やスキル、国際的な視点を養い、異文化への理解、対応をしっかりと行いながら活躍できる力を身につけます。
【想定される進路】
観光、旅行業界 航空業界
ホテル、旅館 など
英語教育
コース
教育に生きる英語力を
備えた教員を養成
教職課程の学びを通じて、中学校や高等学校の英語教員として働いていくことをめざします。教員の専門的な知識や能力は当然ながら、留学経験により培う高度な英語力を武器に、ますますグローバル化の進む教育現場に対応できる人材を育成します。
【想定される進路】
中学校(英語)教員
高等学校(英語)教員 
外国語学校インストラクター、
教育関連企業 など

英語科目に加え、さまざまな領域の学びも幅広く用意。専門科目の多くは、英語で実施。

英語科目に加え、さまざまな領域の学びも幅広く用意。専門科目の多くは、英語で実施。

高度な英語学習とともに、学生それぞれの希望する将来を実現するために、専門性の高い講義を幅広く配置しています。また、留学から帰国後に学ぶ専門科目の多くは、英語で行う予定です。留学経験を生かしながら、より高度かつ専門的な知識を身につけます。

グローバルキャリア
領域科目

経済、経営、観光についての
基礎および発展的な内容を学ぶ。

国際言語文化
領域科目

多文化コミュニケーション、
英語圏文化についての
基礎および発展的な内容を学ぶ。

専門関連科目

グローバル人材となるために
不可欠な日本文化や
国際社会について理解する。

実務経験と国際色豊かな教員がそれぞれの専門性を生かしてレクチャー。

実務経験と国際色豊かな教員がそれぞれの専門性を生かしてレクチャー。

ビジネス、ツーリズム、教育など、さまざまな分野での実務経験が豊富な教員が指導します。英語でのレポート提出をはじめ、ディスカッションやプレゼンテーションなど、国際英語学部ならではの実践的な講義を展開。実際の現場で培われてきた生きた授業内容で、将来に役立つ力を養っていきます。

留学経験を積みながらも、就職活動に向けての準備も万全。

留学経験を積みながらも、就職活動に向けての準備も万全。

すべては、学生の実現したい将来のために。
きめ細かな就職サポートを通じて、一人ひとりの進路を応援。

すべては、学生の実現したい将来のために。きめ細かな就職サポートを通じて、一人ひとりの進路を応援。

キャリア教育に加えて、多数の就職支援プログラムを用意。

キャリア教育に加えて、多数の就職支援プログラムを用意。

キャリアアドバイザーによる個別指導

キャリアセンターでは、大手民間企業で人事などを経験してきたアドバイザーが的確に指導。さらに、3回生後期より志望業界や進路先に応じて、自身の担当アドバイザーを選ぶことができます。

多彩な就職ガイダンスと
各種就職実践講座

1回生から受講できる就活準備講座やガイダンスをはじめ、就職活動の段階に応じて筆記試験対策や面接試験対策、ビジネスマナーなどの実践的な講座を繰り返し行っています。

就職懇談会などで
大学教職員と保護者が連携

大学と家庭が密に連携して、学生の就職活動をサポート。就活状況の報告や家庭でのサポート方法など、懇談会を通じて幅広く情報交換や共有を行っていきます。

就職につながる、
学内合同企業説明会を開催

3回生を主な対象とした企業説明会を開催。民間企業100社以上を招き、採用情報の提供や相談に受ける機会を設けています。各地の自治体の参加もあり、U・Iターン就職についての就職相談コーナーも設置。

英語教員をめざす学生へ。
教員採用試験に向けてのサポート体制も万全。

英語教員をめざす学生へ。教員採用試験に向けてのサポート体制も万全。

教職課程履修学生に対しては、教職保育職支援室を通じてサポートを実施。教育行政や教育現場で豊かな経験を持つ教員スタッフが、採用試験対策ガイダンスや採用試験対策講座、模擬試験などの個別指導や個別支援を行います。さらに、室内には学習スペースを設け、個人学習やグループ学習に最適な環境も用意しています。
  • 教職をめざす学生の個別指導・個別支援
  • 採用試験対策ガイダンスや学習支援企画の実施
  • 採用試験対策講座や模擬試験等の実施
  • 採用試験動向など的確な情報の提供

国際ビジネス、旅行・観光、教育現場、それぞれの分野での活躍に役立つ資格・免許も取得可能。

国際ビジネス、旅行・観光、教育現場、それぞれの分野での活躍に役立つ資格・免許も取得可能。

  • 【取得できる資格】
  • 中学校教諭一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)
  • 学校図書館司書教諭
  • 日本語教員※1
  • 図書館司書※1
  • 【取得をめざす資格】
  • 旅行業務取扱管理者(総合・国内)
  • 貿易実務検定®C級
  • IELTS
  • TOEIC®
  • TOEFL®

※1 1年間の留学のため、在学期間4年間のうちに取得することが難しい場合があります。