国際英語学部 パンフレット
Vol.1はこちら

国際英語学部 パンフレット
Vol.2はこちら

Kyoto Tachibana ―
connecting you with the world

TOEIC730点は通過点

英語力を飛躍的に向上させる、入学前から始まる「徹底的」な英語教育プログラムと英語で行われる専門学習を通して全員がTOEIC®730点を取得し、グローバル社会で活躍できる能力を身につけます。

授業もプライベートも英語漬け 徹底的な教育プログラム

入学前には英語学習プログラムを、入学直後には英語合宿を実施。

入学予定者を対象に、インターネット学習教材を提供。入学までの時間を有効に使い、高校英語の復習や基礎知識の定着・向上を図ります。また、入学直後には英語合宿を行い、英語を使っての会話やディベート、プレゼンテーションを経験。英語を学ぶから使うおもしろさを体感してもらい、学習意欲の向上や学習目的の確認を促していきます。

語学習得は留学前に。「1週間に540分の正課英語授業(EAP)」。

「読む」「書く」「聞く」「話す」の英語の4技能を統合的に学ぶ、EAP(English for Academic Purpose)プログラムでは、1週間で540分もの、オムニバス形式の英語授業を設定。1回生前期は、日常生活をテーマとした学習内容を通じてSpeakingスキルを磨きます。1回生後期には、ボキャブラリーやイディオムなどによる豊かな表現力を得るためにReadingを中心に学習。2回生前期には、ディスカッションやレポートなど、海外実習先の現場に近い英語学習を行っていきます。
  • 1回生・前期
    Speakingを中心とした学習で、
    日常における
    コミュニケーション力を習得。
  • 1回生・後期
    Readingを中心とした学習で、
    豊かに表現できる
    語彙力と文法力を習得。
  • 2回生・前期
    海外留学先の現場に近い学習で、
    高度な英語を使いこなす
    実践力や応用力を習得。

徹底した少人数の「習熟度別クラス」を編成

EAPプログラムでは、約15人を1クラスとする少人数制の授業を展開。1セメスターを8週間ずつ2つに分け、1クール(8週間)終わるごとに確認テストを行い、クラスの再編成を行います。留学まで(2回生後期)の1年半の間に、クラスが上がるチャンスは5回。どのレベルからも目標をもって積極的に取り組むことで、しっかりと力を伸ばしていけるシステムです。

少人数クラスでビジネス英語を学ぶ「Career English」

ビジネス現場で用いられる英語力を伸ばすことを目的に、TOEIC®テストの内容に沿いながら演習形式での授業を展開。1回生前期はビジネス実務における基礎的な英語力を、1回生後期には専門的な知識を身につける中級的な英語力を、2回生前期には本格的なビジネス実務レベルの英語力の習得をめざします。
  • 1回生・前期
    ListeningやReadingの基礎的なスキルを身につけ、
    簡単な対話や英文メール、お知らせなどの文書を理解することをめざす。
  • 1回生・後期
    ビジネスに欠かせない専門用語や文章形式の知識を身につけ、
    より高度な会話のやりとりや文書などを理解することをめざす。
  • 2回生・前期
    ビジネスに欠かせない専門知識と本格的な英語運用能力を身につけ、
    口頭または文章による高度なやり取りができるをことをめざす。
  • TOEIC®テストにおいても、
    730点以上を早期取得し高いレベルの英語力を獲得

ビジネス、観光、文化などの専門領域を英語で受講

高度な英語学習とともに、学生それぞれの希望する将来を実現するために、専門性の高い講義を幅広く配置しています。また、留学から帰国後に学ぶ専門科目の多くは、英語で行う予定です。留学経験を活かしながら、より高度かつ専門的な知識を身につけます。
  • グローバルキャリア
    領域科目
    経済、経営、観光に
    ついての基礎
    および発展的な
    内容を学ぶ。
  • 国際言語文化
    領域科目
    多文化コミュニケーション、英語圏文化についての基礎および発展的な内容を学ぶ。
  • 専門関連科目
    グローバル人材となるために不可欠な日本文化や国際社会について理解する。

TOEIC®テスト対策など、英語の自学学習に励めるラーニングコモンズ
「TEC(Tachibana English Community)」

2015年に竣工した響友館にある言語学習を目的としたラーニングコモンズ「TEC」は、個人で学習できるIndividual Study Roomや複数人で話し合いのできるGroup Access Room, e-learningに利用できるPCスペースを備えています。自習室にはTOEIC
®
テストやTOEFL
®
テスト向けの参考書をはじめ、英語の一般書などが多数そろい、貸し出しも可能。ビデオ通話を利用したSpeakingレッスンなどもでき、授業以外でも日常的に英語に触れることができます。
お昼を食べながら、教員と英語で会話する
CHATTER LUNCH BOX
「TEC」に隣接するラウンジでは、教員とランチを囲みながら楽しく英会話ができるCHATTER LUNCH BOXを開催。日常的に英語を話す、聞く、触れる機会を通して生きた英語力を養います。

全員が1年間の海外留学

2回生後期から3回生前期まで、原則として全員が1年間の海外留学を行います。*
*教職課程履修者へのカリキュラム上の配慮から、6ヵ月間の留学プログラムも準備

語学習得にとどまらず、専門分野も学べる長期留学

留学先は、北米、ヨーロッパ、
オセアニア、アジアと
多彩に用意

学生が安全、安心して学べる環境であることはもちろん、ビジネス、ツーリズム、異文化交流の学びができるかどうかをポイントに留学提携校を選んでいます。語学だけではなく、専門的な学びもしっかりとできる留学先へ。学生それぞれの進路にあわせた専門科目も履修できるように計画を進めています。
  • カナダ

    オカナガン大学

    カナダの西海岸に位置し、オカナガン湖に沿ってキャンパスが点在。人文・教育や貿易・サービス、ビジネスなどの7学部があり、外国人向けの英語教育にも力を注いでいます。
  • アメリカ

    ホフストラ大学

    マンハッタンから50分ほどのロングアイランド・ヘンプステッド地区に所在。都会と郊外どちらの生活も体験しながら、伝統的かつ革新的な学習プログラムが受けられます。
  • アメリカ

    カルフォルニア
    ルーセラン大学

    人気の留学先のひとつロサンジェルスから1時間ほどのエリアにある名門校。落ちついた環境で、治安もよく、勉強に、課外活動に集中できます。
  • イギリス

    チチェスターカレッジ

    ロンドンから電車で1時間半ほどの閑静な郊外にある名門校。英語コースに加え、観光ビジネス、アートなどの専門コースにも参加可能です。また、日本人アドバイザーのサポートもあります。
  • イギリス

    サセックス
    ダウンズカレッジ

    2001年に2校が統合され、設立された新学校。外国人学生を多く受け入れており、英語教育に力を入れ、学生一人ひとりにチューターがつくなどサポート体制も充実しています。
  • マレーシア

    サンウェイ大学

    大手企業によって設立された総合大学で、マレーシア教育省からも高い評価を獲得。観光学やビジネスなどの学部があり、ホスピタリティマネジメントや観光学などの専攻が人気。
  • オーストラリア

    ディーキン大学

    主要都市メルボルン郊外にメインキャンパスを持つ伝統校。芸術・教育学やビジネス・法学などの4学部のもと、多彩なコースを用意しています。職業体験が組み込まれるコースもあります。
  • ニュージーランド

    ワイカト大学

    5大都市のひとつハミルトンにある国立総合大学。科学技術と経営学、言語学にもともと定評があり、近年では行政学や社会学などの幅広い学びを提供しています。

2つの奨学金制度で留学費用を大きくバックアップ

留学における経済的な負担を軽減するために、学生全員に1年分の本学授業料に相当する金額を支給する「SAP奨学金」を設けています。さらに、TOEIC®テストの成績上位者20人を対象とする「留学先授業料支援制度」では、留学先の授業料自己負担分の50〜100%を支給します。
【奨学金の活用イメージ】
(例)カナダ/オカナガン大学へ留学
※通常の納付金(授業料と教育充実費)は留学期間中も必要です。
 また、留学先での滞在費・食費、渡航費は別途必要です。留学先授業料は変更する可能性があります。

進路にあわせた3つのコース

  • グローバル人材を必要とする
    各種企業および金融業をめざす
  • 航空・運輸業、ホテル・観光業
    等の各種企業をめざす
  • 中学校・高等学校の
    教員をめざす

取得可能資格(予定)

中学校教諭一種免許状(英語)/ 高等学校教諭一種免許状(英語)
小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)/ 図書館司書* / 学校図書館司書教諭 / 日本語教員*
*1年間の留学のため、在学期間4年間での取得が難しい場合もあります。

グローバルキャリアコース

世界で活躍できるビジネスパーソンをめざし、高度英語運用能力に加え、経済・経営・会計・観光の知識を習得。また、海外でのビジネスを円滑に進めるために国際社会で必要とされる文化的素養を身につけます。

想定される進路

・外資系企業 ・商社 ・貿易会社 ・金融 ・流通サービス など

国際観光コース

観光・航空・ホテル業界への就職をめざし、高度英語運用能力に加え、観光学についての知識を習得。また、地域の魅力や観光資源について理解を深め、社会に発信するために日本や海外の文化に関する深い教養を身につけます。

想定される進路

・観光、旅行業界 ・航空業界 ・ホテル、旅館 など

英語教育コース

中学校・高等学校英語教員をめざします。教員として必要な専門的な知識や能力に加え、高度な英語力を習得し、グローバル化が進む教育現場に対応します。

想定される進路

・中学校(英語)教員 ・高等学校(英語)教員 ・外国語インストラクター ・教育関連企業 など


TOPへ