新入生向け利用案内

このページは新入生が京都橘大学の図書館を利用するうえで最低限知っておくべき事(入館/退館・貸出/返却・開館時間と休館日・フロアガイド)を説明しています。また、知っていると役立つ情報も紹介しています。

入館/退館

入館

図書館に入退するためには、入口付近に設置しているゲートを通る必要があります。入館する時は左側から通ります。

入館ゲート入口

学生証を写真のようにカード読み取り部分にかざし、ゲートが開いてから、入館してください。

入館

退館

退館する時は、館内から見て左側の通路を通ってください。ゲートに近づくと自動で開きます。

ただし、貸出手続きが済んでいない本を持ち出そうとすると、ゲートが開かず、同時に警報ブザーが鳴ります。警報ブザーが鳴った場合、持ち物を確認する場合があります。

退館

開館時間と休館日

  開館時間 窓口時間 ※
開講日
月~金曜日
8:45~20:30
土曜日
10:00~18:30
月~金曜日
8:45~20:15
土曜日
10:00~18:15
休講日
月~金曜日
8:45~17:15
土曜日
8:45~17:15
月~金曜日
8:45~17:00
土曜日
8:45~17:00
休館日
  • ○日曜日・国民の祝日
  • ○大学祭期間中
  • ○入学試験日
  • ○夏・冬の長期休暇中の一定期間
  • ○蔵書点検期間など図書館長が定めた日

※窓口時間とは、貸出・返却・レファレンスの受付時間です。詳しい開館日時は開館・開室カレンダーにてご確認ください。

フロアガイド

貸出/返却

貸出

借りたい図書と学生証をもって、サービスカウンターで手続をしてください。

退館

貸出の処理が完了すると、貸出本と返却期限日等を記載したレシートを渡します。

1~3回生は貸出冊数10冊以内・貸出期間14日、4回生は貸出冊数10冊以内・貸出期間30日以内となっています。

退館

返却

返却日までにサービスカウンターへ返却してください。
閉館時は図書館入口横の返却ポストにて本の返却を受け付けています。但し、返却日は翌開館日になりますので、注意してください。

返却 返却

継続

返却期限内に借りている図書と学生証をもって、サービスカウンターで貸出の継続の手続をしてください。貸出の継続をしたい図書に予約者がいる場合は継続できません。
なお、1回のみwebOPAC(利用状況の確認)からも貸出の継続の手続を行えます。

予約

貸出中の図書を予約したいときは、備え付けの「予約申込票」に記入の上、学生証をもって、サービスカウンターで申し込んでください。予約中の図書が返却されれば、メールでお知らせします。なお、予約中の図書の取り置き期間は1週間です。

その他 知っていると役立つこと

グループ学習室

図書館内には、複数人で学習会などに利用することができるグループ学習室があります。申込はサービスカウンターでお願いします。

詳細は「グループ学習室」のページを確認してください。

レファレンス

利用者の調査・研究の支援を行います。
図書館の利用方法、探している資料が見つからない等、わからないことがあれば、レファレンスサービスを利用ください。
なお、レファレンスカウンターでは、他の図書館より本学図書館に資料を貸出してもらうサービス等の受付も行っています。

詳細は「提供サービス」のページを確認してください。

資料購入希望制度

授業、論文・レポート作成など、学習・研究のために必要な資料の購入希望を受付けています。

詳細は「提供サービス」のページの確認をお願いします。

電子コンテンツ

在学生は、本学図書館の電子コンテンツを利用できます。
電子コンテツには、オンラインで論文や新聞等が読めます。

詳細は「文献検索/電子コンテンツ」のページを確認してください。