利用資格・利用マナー

利用資格

  • 本学の教職員(非常勤を含む)
  • 本学の学生・大学院生、科目等履修生等
  • 淳芳会会員(本学の卒業生・旧教職員等)

    → 利用許可申請をすれば、図書館資料の閲覧・館外貸出が可能です。
    [利用登録料無料/1年ごとに更新が必要]

  • 生涯学習や教育・研究のため本学図書館の利用を希望する18歳以上の一般の方

    → ゲストユーザーの登録をすれば、図書館資料の閲覧・館外貸出が可能です。
    [利用登録料:年間3,000円]※ご本人の都合による返金には応じられません。

  • 大学コンソーシアム京都「京(みやこ)カレッジ」の受講生(社会人)

    → 閲覧のみ可能です。入館にあたっては、京カレッジ会員証(大学コンソーシアム京都発行)が必要です。

  • 他大学・研究機関等の研究者・学生等

    → 閲覧が可能です。相互利用協定に基づく、当該機関からの閲覧依頼状や、共通閲覧証が必要です。

  • 女性史・女性学の研究をしている研究者や一般の方々

    → 女性歴史文化研究所の閲覧利用が可能です。詳細は、電話でお問い合わせください。
    [サービスカウンター TEL. 075-574-4147(直通)]

利用マナー

  • 図書館、情報メディアセンターの蔵書、視聴覚資料、情報機器、AV機器は大切にしましょう。
  • 本人貸出、本人返却が原則です。又貸しはやめましょう。
  • 私語は慎み、静かな環境づくりにご協力ください。
  • 飲食・喫煙は厳禁です。ただし、図書館閲覧席でのペットボトル等、ふたつき飲料の持ち込みおよび水分補給は可能です。
  • 返却期限を守りましょう。
  • 各種掲示に注意しましょう。
  • 貴重品はいつも身につけておきましょう(2階コインロッカーをご利用ください。1回10円で利用終了時に返金されます)。
  • 携帯電話・PHSの電源を切るか、マナーモードにしましょう。通話は厳禁です。
  • 他大学図書館の利用を希望する場合は、必ず事前にサービスカウンターで相談してください。