図書館
  1. トップページ
  2. > 図書館
  3. > 図書館
  4. > 京都橘大学図書館の概要

京都橘大学図書館の概要

約24万冊の蔵書を誇る本学図書館は、専門図書・一般図書・雑誌など、さまざまな学術情報を収集・蓄積・提供しています。特に、教学理念や教育・研究の特色などを反映した、貴重な図書・資料を数多く所蔵しています。女性史・女性学の研究に必要な資料が豊富に揃った「女性歴史文化研究所」、入手不可能な資料や漢籍などを含む、東洋史研究のための「古丁(こてい)文庫」、D.H.ロレンスに関する書籍・研究書・絵画集を集めた日本初の「ロレンス文庫」など、貴重なコレクションを揃えています。
また、2016年4月より約1.5倍に増床されると同時に、1階に「フォレスト・コモンズ」が併設され、さらに閲覧学修のための環境が整備されました。

開館時間と休館日

  開館時間 窓口時間 ※
開講日
月~金曜日
8:45~20:30
土曜日
10:00~18:30
月~金曜日
8:45~20:15
土曜日
10:00~18:15
休講日
月~金曜日
8:45~17:15
土曜日
8:45~17:15
月~金曜日
8:45~17:00
土曜日
8:45~17:00
休館日
  • ○日曜日・国民の祝日
  • ○大学祭期間中
  • ○入学試験日
  • ○夏・冬の長期休暇中の一定期間
  • ○蔵書点検期間など図書館長が定めた日
.

※窓口時間とは、貸出・返却・レファレンスの受付時間です。詳しい開館日時は開館・開室カレンダーにてご確認ください。
開館・開室カレンダー(webOPAC)別ウィンドウで開きます

フロアガイド

コレクション

本学の図書館では、以下のコレクションを備えています。

女性歴史文化研究所

日本をはじめ中国、フランス、アメリカ等に関する女性の歴史、女性解放、廃娼運動、婦人問題、婦人労働、女性風俗史、女子教育、女性伝記等に関するコレクション。
在野の研究者や市民の皆さんが、女性史や女性学の研究のために利用できるよう開放されています。

.

古丁(こてい)文庫

本学名誉教授・宇都宮清吉先生より寄贈された東洋学関連の資料群。『東洋史研究叢刊』『四部叢刊』『四部叢刊廣編』『後漢書語彙集成』等の基本図書をはじめとして、中国古代史、中世史、漢代社会史経済史等の研究文献から神話学、日本史学、文学、語学にまたがる文献から成っています。すでに絶版となり、入手不可能な資料や漢籍などの貴重な資料が多く含まれています。

.

ロレンス文庫

20世紀のイギリス人作家、D.H.ロレンス(D.H.Lawrence)の著作や画集、翻訳書やロレンスに関する研究書などから成ります。特に『LADY CHATTERLEY'S LOVER』『THE PAINTINGS OF D.H.LAWRENCE』等の初版本や訳本も多く、ロレンス研究者の研究の拠点となる日本で有数のコレクションです。

.
このページの先頭へ
.