シンガ-ソングライタ-河口恭吾さんと創る応援ソングプロジェクト

シンガ-ソングライタ-河口恭吾さんと創る応援ソングプロジェクト

シンガ-ソングライタ-河口恭吾さんと創る応援ソングプロジェクト
シンガ-ソングライタ-河口恭吾さんと創る応援ソングプロジェクト

INFORMATION

INFORMATION

お知らせ

お知らせ

応援ソングプロジェクト進行中!

河口恭吾さんと作詞作曲進行中

河口恭吾さんと創った楽曲『STORIES 2022~』が完成

河口恭吾さんと創った楽曲『STORIES 2022~』が完成

楽曲が完成!

楽曲が完成!
2022年3月25日(金)、シンガーソングライターの河口恭吾さんが本学に来校し、 プロジェクトメンバーの学生とともに行ったキックオフミーティング。ミーティングでは、コロナ禍で経験した体験談や、このプロジェクトに参加した想いを語り合い、 学生から河口さんへのインタビューも行いました。
キックオフミーティングから約4ヵ月。河口さんと学生たちで何度もミーティングを重ね、京都橘学園応援ソング『STORIES 2022~』がついに完成しました!
8月6日(土)のオープンキャンパスでは、河口さんのミニライブを開催し、応援ソングを初披露!たくさんの受験生にエールを届けました。
そして、現在は、本学園の学生・生徒によるレコーディングをまもなくに控え、ミュージックビデオ制作に向けて準備を進めています。この楽曲は、共生社会に対する理解、他者を応援することへの喜び、共感の和を拡げ、自分自身や大切な仲間、家族、そして社会にむけて、未来への希望を謳い紡いでいきます。今後の展開をお楽しみに!

河口恭吾さんと創った楽曲
                                『STORIES 2022~』が完成

河口恭吾さんと創った楽曲『STORIES 2022~』が完成

河口恭吾さんと創った楽曲『STORIES 2022~』が完成

河口恭吾さんと創った楽曲『STORIES 2022~』が完成

応援ソング『STORIES 2022~ 』完成を受けて、早速レコーディングに向けて動き出しました!
京都橘大学、京都橘中学校・高等学校から、総勢約25名の有志が集まり、京都橘学園が一丸となって行うレコーディング。

コロナ禍で思い通りにならない毎日を一生懸命にいきたそれぞれの「ストーリー」、そしてここから先、様々な困難を乗り越え素晴らしい「ストーリー」を紡いでいって欲しいという願いを込めて、学生や生徒たちがそれぞれの想いを歌声にのせます。
レコーディングは9月下旬に実施します!
みんなの想いと歌声が込められた『STORIES 2022~』が世界に届く日は、すぐそこです!

member

member

プロジェクトメンバ-紹介

プロジェクトメンバ-紹介

2021年3月25日河口恭吾さんとのファーストミーティング

2021年3月25日 河口恭吾さんとの1st ミーティング

member

プロジェクトメンバ-

「応援ソング・プロジェクト」バックグラウンドストーリー

「応援ソング・プロジェクト」バックグラウンドスト-リ-

長引くコロナ禍で生き学生たちから、「試行錯誤しながら過ごした自分たちだからこそ、伝えられることがあるはず」という声が寄せられ、社会にエールを届ける取り組みができないかと 2021 年夏ごろから検討を重ねてきました。 また、2021 年 6 月~8 月にかけて、本学のキャンパス内で実施した職域接種会場には、学生や地域の方、他大学の学生から、「新しい日常を創るために共に前を向いていこう」といったメッセージが1,000 通以上届きました。 このメッセージも何かの形で残していこうと学生・教職員で様々に意見交換を行った結果、これからの未来を創っていくすべての人を歌で応援したいという思いから、このプロジェクトは立ち上がりました。

プロジェクトへの想い

プロジェクトへの想い

コロナ禍の大学生活は、孤独や不安、焦り、寂しさ、切なさ、言葉にできない色んな感情がありました。閉塞感のある社会、そんな環境にどういう未来を描いていけるのか、道に迷っている日々、周囲の期待に応えようとして、本当はそんな自分ではないのに、と思い悩むこともたくさんありました。 それでも前に進んでいこうと諦めなかったのは、支えてくれる人がいたからです。 自分の気持ちに正直に生きて、自分らしく素直に挑戦して、自信をもって心ときめく方へむかっていきたい。家族も友人も周りの人もそう思ってほしい。 夢や目標に向かっている人、何かを変えたくてもがいている人に一歩踏み出す勇気が湧き出るような歌にしたいと思っています。 どんな時代になろうとも自信をもって前に進んでいこう。 きっと未来は明るいはず。そばに仲間は必ずいるよ。 そんな想いを込めて、この応援ソングを1人でも多くの人に届けたいと思います。 素敵な楽曲が完成するのを楽しみに待っていてください。

学生プロジェクトメンバー  一同

中元 優志郎

鳥畑 宇恭

森下 香苗

手嶋 春佳

大橋 怜哉

小山 春花

井上 紗綺

谷口 亜希

栗原 みなみ

後藤 彩伽

岩間 健汰

芦田 聖太

廣里 武蔵

小池 廸代

成矢 優希

旭奈 滉人

江本 廸香

勝田 ののは

門 昂輝

富松 克仁

深見 晃太

渡部 翔太

応援ソング制作プロジェクトとは?

応援ソング制作プロジェクトとは?

コロナ禍で、
人々の生活が大きく変化したこの2年間。

それは学生生活も例外ではありません。
かつての活気あるキャンパスは息をひそめ、
開催が叶わなかった行事は数え切れないほど。

その状況下で、工夫して学び、
予測困難な日々を切りひらいてきたのは
まぎれもなく学生たち。
まさに新時代のパイオニアです。

そんなエネルギーあふれる学生たちをはじめ、
これからの未来を創っていく
全ての人を歌で応援したい!
そんな想いで、このプロジェクトは
立ち上がりました。
自分自身や大切な仲間、家族、
そして社会に向けて、
未来への希望を歌い紡いでいきましょう!

このプロジェクトを歌で応援してくれるア-ティストがこちら

このプロジェクトを歌で応援してくれるア-ティストがこちら

kawaguchikyogo
プロフィール
河口恭吾
河口恭吾
KawaguchiKyogo
KawaguchiKyogo

2000年、デビュー作「真冬の月」を発表。
2003年12月にワーナーミュージック・ジャパンより話題曲「桜」をSingleリリース。日本有線大賞 有線音楽賞を受賞。
2004年、3枚のSingleと9月に2nd Album「日々燦々」をリリース、10月から初の全国ツアーを行う。
大晦日には「桜」にて第46回日本レコード大賞金賞及び作曲賞を受賞。紅白歌合戦初登場。
2019年5月にNew Single「GROW OLD GROW GOLD」をリリースし、Cafe Tourをスタート。
2020年、コロナ禍の中「明日は晴れるだろう」を書き上げ、8/5に配信リリース。
同年11月からデビュー20周年を迎え、2021年11月リリースの20周年記念アルバムに向けて、親交のある様々なアーティストとコラボ企画を進行中。
第1弾は浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボで「マイ・アイデンティティー(feat.FLYING KIDS)」を11/18に配信。
今年、3/17にはコラボ企画第2弾として元キマグレンのISEKIを迎え「lai・lai・lai(feat.ISEKI)」を配信リリース。
コラボ企画第3弾はあの片岡鶴太郎氏が初めて作詞を手掛け、ジャケットの原画を提供した貴重なコラボ作品「ぬれ椿」を6/23にリリース。
最後のコラボ企画となる川崎鷹也とのデュエットコラボ曲「Stay Blue(feat.川崎鷹也)」を9/15に配信リリース。
アルバムからのリード曲「Shibuya」を11/3に先行配信リリース。デビュー20周年アルバム「No Rain No Flower」を11/24にリリース。

京都橘大学Kyoto Tachibana University.
〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-571-1111