看護キャリア開発事業

本学では、卒業生および地域の看護職を対象としてキャリア開発事業を実施しています。
具体的なプログラムおよび申込方法は、以下のとおりです。

たちばなSIM

大学卒業後も看護学を学び続け、保健医療の現場で活躍する卒業生を応援する事業です。
リラックスし、安心できる学びの空間で、働きながら身に付けた知識を改めて学びほぐす場を提供します。
シミュレーションを取り入れながら楽しく学ぶ「たちばなSIM」、みなさんの参加をお待ちしています!!

研修内容・開催日時

研修内容 開催日時 会 場
1 母体急変時の初期対応(※助産師対象) 2018年6月3日(日)
10:00-16:00
京都橘大学
清優館
2 臨床推論プロセス 徹底トレーニング!! 2018年7月22日(日)
13:00-17:00

受講対象・参加費

  • ●受講対象:本学看護部卒業生および一緒に参加されたいご友人
  • ●参加費:卒業生1人1回3,000 円 その他1人1回 4,000 円(教材費・お弁当 or 軽食・茶菓子を含む)
  • ●定員:各回30名(先着順)

申込方法・申込期間

●申込方法:
以下の申込フォームに必要事項を入力してお申込ください。
●申込期間:
随時受付(定員になり次第、締め切ます)

●お問い合わせ先

京都橘大学 看護教育研修センター
〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL&FAX 075-574-4133  E-mail 3academic@tachibana-u.ac.jp
※9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

スキルズラボ研修参加者 インタビュー

看護倫理研修

本学では、看護職の皆様のキャリアサポートを目的に、看護キャリア開発事業を展開しています。2018年度から新たな取り組みとして、倫理に関する研修会を企画いたしました。学生が抱く倫理的ジレンマについて、理論を用いて参加者の皆様と色々な視点で話し合いたいと思います。皆様の御参加を心よりお待ちしております。

研修内容・開催日時

  • 研修テーマ
    学生が抱く倫理的ジレンマにあなたならどうこたえますか-事例を通して考える-
  • 研修のねらい
    倫理的問題を考える際に必要な基本的知識と思考プロセスを学ぶ。
    実践の場で経験する倫理的な問題について、異なる経験を有する実習指導者間でディスカッションすることを通して、実習指導における倫理や、倫理的ジレンマを抱いた学生への関わりについて考えることができる。
    倫理的な考え方を実習指導に活用するための考え方を理解することができる。
  • 開催日時・会場
    ●開催日時:2018年9月11日(火)10:00~16:00
    ●会場:京都橘大学
  • プログラム
    時 間 研修内容
    10:00~11:30 【講義】 倫理に関する基本的知識、思考プロセスについて講義
    11:30~13:00 休憩
    13:00~16:00 【グループディスカッション・発表】 事例について、理論を用いて整理する

    ※研修修了後にアンケートをとらせていただきます。
    アンケートは、事業評価のための資料とさせていただくとともに、実習指導者の学びについての研究としてまとめさせていただきます。

受講対象・参加費

  • ●受講対象:実習指導者の役割を担っている方、または、今後実習指導者の役割を担う方やその関係者
  • ●参加費:4,000円(お弁当、お茶付き、資料代込)
  • ●定員:20名(4名以下の場合は中止とさせていただきます)

申込方法・申込期間

●申込方法:
以下の申込フォームに必要事項を入力してお申込ください。
●申込期間:
2018年8月24日(金)16:00まで(定員になり次第、締め切ります)

お申込み・お問い合わせ先

京都橘大学 看護教育研修センター
〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL&FAX 075-574-4133 E-mail 3academic@tachibana-u.ac.jp
※9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス