児童教育学科

児童教育学科

実践をとおして必要な素養を育成、
知識と実践力で教育現場を支える

学習指導要領の改訂や教科書のデジタル化の検討など、学校を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。これからの教育現場には、知識と実践力を備え、問題解決を担える人材が欠かせません。本学では、専門知識の修得にとどまらず、地域と連携しながら教育・保育実習やフィールドワークを展開しています。

取得できる資格

  • 児童教育コース
  • 小学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本語教員
  • 小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)
  • 幼児教育コース
  • 保育士※1
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状※2
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本語教員
  • 小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)
  • ※1 保育士養成課程の定員は100 名です。
  • ※2 単位修得状況等により、履修基準を設けている場合があります。また、在学期間4 年間のうちに取得することが難しい場合もあります。

↓

将来の進路

  • 児童教育コース
  • 小学校教員
  • 幼稚園教員
  • 福祉施設職員
  • 教育・保育関連企業
  • 教育・保育関連NPO
  • 教育委員会 など
  • 幼児教育コース
  • 保育士
  • 幼稚園教員
  • 福祉施設職員
  • 教育・保育関連企業
  • 教育・保育関連NPO
  • 教育委員会 など

小学校教諭、幼稚園教諭・保育士採用試験で
高い合格率を実現


2021年3月時点

小学校や幼稚園・保育園への就職は、競争率が高い難関の採用試験を突破しなければなりません。学生たちのたゆまぬ努力と、教職保育職支援室の専門スタッフの徹底したサポートが実り、2020年度の教員採用試験等でも高い現役合格率を実現しました。

※2020年度実施採用試験結果はこちら

早期からフィールドワークで現場に触れ、
実践的な対応力を養う

早期からフィールドワークで現場に触れ、実践力を養う。早期からフィールドワークで現場に触れ、実践力を養う。

1回生からフィールドワークを積極的に取り入れています。地域の小学校などの運動会のお手伝いや児童の学習相談など、教育現場の多様な仕事を体験。ほかにも幼稚園・保育園・認定こども園に行き、絵本の読み聞かせや手遊びなどを実践します。早期から現場体験を重ね、高い実践力と対応力を養います。

学びを支える充実の施設と
専門スタッフによる指導

教育・保育の実践力を養う最新設備が充実。保育実習室や理科実験室、調理実習室、図工実習室、グランドピアノと電子ピアノを備えた音楽実習室などさまざまな実習室があります。また、複数の個室ピアノ練習室も。ピアノを弾けない人でも、専門スタッフのしっかりした指導で安心して採用試験に臨めます。

教職保育職支援室による
強力なサポート体制

教員採用試験合格をめざし、1回生から教育実践と試験対策を段階的に実施。3回生からは教職保育職支援室による強力なサポートで採用試験に備えます。試験後の4回生には学級運営方法を学ぶ「たちばな塾」、卒業生の近況報告・意見交換の場として「里帰りの会」も企画。卒業後も手厚くサポートしています。

たちばな塾4回生を卒業直前まで、集中的にサポートする講座。新年度の学級運営方法や子どもとの接し方など具体的な指導のほか、卒業生の体験談を聞く場も設けています。

里帰りの会新卒業生を対象とした親睦会。お互いの近況報告や大学教員による激励は、教員や保育士として歩み始めた卒業生の不安を解消し、心の支えにもなっています。

そうだ!先生になろう!2017年4月 発達教育学部誕生!

CAMPUS MOVIE

京都橘大学 発達教育学部の
特長を分かりやすく解説

学科別まなびムービー

京都橘大学で学ぶおもしろさを本学教授陣が熱くお伝えします!

国家試験等合格状況
TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス