児童教育学科

児童教育学科

問題解決に正面から取り組む知識と実践力を養い、
豊かで深い人間性を備えた教員・保育士に。

学習指導要領の改訂や小学校での英語必修など学校教育の変革をはじめ、子育てや教育をめぐる環境の目まぐるしい変化に伴って、新たな課題が次々と明らかになってきています。そこで求められるのは、知識と人間性、コミュニケーション能力を備え、問題解決に正面から取り組むことのできる教員・保育士です。児童教育学科では、地域と連携しながら教育・保育実践やフィールドワークを展開し、その実践を通じて教員・保育士として不可欠な素養を豊かに育みます。
小学校と幼稚園の教員免許取得をめざす「児童教育コース」と、幼稚園教諭と保育士資格の取得をめざす「幼児教育コース」の2コースを設置。卒業後の進路目標にあわせた、より専門的な教育を実施しています。

取得できる資格

  • 児童教育コース
  • 小学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本語教員
  • 小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)
  • 幼児教育コース
  • 保育士※
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本語教員
  • 小学校英語指導者資格(J-SHINE認定) など
  • ※保育士養成課程の定員は100名です。

↓

将来の進路

  • 児童教育コース
  • 小学校教員
  • 幼稚園教員
  • 福祉施設職員
  • 教育・保育関連企業
  • 教育・保育関連NPO
  • 教育委員会 など
  • 幼児教育コース
  • 保育士
  • 幼稚園教員
  • 福祉施設職員
  • 教育・保育関連企業
  • 教育・保育関連NPO
  • 教育委員会 など

公立小学校・幼稚園・保育園採用試験で
高い合格率を実現

公立小学校・幼稚園・保育園採用試験で高い合格率を実現公立小学校・幼稚園・保育園採用試験で高い合格率を実現

公立小学校・幼稚園・保育園採用試験で高い合格率を実現公立小学校・幼稚園・保育園採用試験で高い合格率を実現

公立の小学校、幼稚園、保育園への就職は、競争率が非常に高い難関の採用試験を突破しなければなりません。そのようななか、学生たちの合格への熱い思いと、教職保育職支援室の専門スタッフの徹底したサポートが実り2017年度の教員採用試験でも、高い現役合格率を実現しました。

早期からフィールドワークで現場に触れ、
実践力を養う

早期からフィールドワークで現場に触れ、実践力を養う早期からフィールドワークで現場に触れ、実践力を養う

児童教育学科では、1回生からフィールドワークを積極的に取り入れています。児童教育コースでは大学周辺の小学校などの協力を得て、運動会のお手伝いや児童の学習相談など、教育現場の多様な仕事を体験。幼児教育コースでは幼稚園・保育園に行き、絵本の読み聞かせや手遊びなどを実践します。早期から現場体験を重ねることで、高い実践力と対応力を養います。

2018年4月に認定こども園を設置

2018年4月に認定こども園を設置2018年4月に認定こども園を設置

2018年4月に、学園として初の幼保連携型認定こども園「たちばな大路こども園」を滋賀県草津市に設置しました。児童教育学科に幼稚園教諭と保育士の養成課程を開設以来、多くの卒業生を幼稚園教諭または保育士として教育・保育現場に輩出しています。また、草津市とは子育て支援を軸とした包括協定を締結し、さまざまな連携事業を積極的に展開してきました。「たちばな大路こども園」では、本学園が有する豊富な教育・研究実績と、これまでに草津市で実施してきた連携事業を通じて獲得した経験をいかし、質の高い教育・保育を提供します。また、学生の力を活用した地域への貢献活動や子育て支援を実施し、実習やボランティア等とあわせて、学生の学びのフィールドをさらに広げていきます。

そうだ!先生になろう!2017年4月 発達教育学部誕生!

CAMPUS MOVIE

京都橘大学 発達教育学部の
学生生活が、動画でご覧になれます。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 出願