キャリアセンター
(就職進路課)

キャリアセンター(就職進路課)は、在学生の就職や進学などの進路支援業務を行っています(また、卒業生へも対応しています)。事務室は、リバティ・ホール(学生会館)1階にあります。
なお、教職・保育職への進路支援は、教職保育職支援室および学務第2課、公務員への進路支援は、公務員試験支援センターが担当しています。また、看護師・保健師・助産師・理学療法士・救急救命士国家試験対策は学務第3課が担当しています。

キャリアセンターのサポート業務

キャリアセンターのサポート業務内容

キャリアセンターは、キャリアカウンセラーの資格をもつスタッフをはじめ、進路支援を担当する専門スタッフが常駐し、1回生の段階から各種の充実した就職支援を展開しています。
具体的には、以下のようなサポート業務を実施しています。

  • 民間企業の採用に関する情報提供と試験対策
  • 大学院等の進学に関する情報の提供
  • 就職・進学に関連する企画・講座・ガイダンスの実施
  • 各地域の主要な民間企業の訪問による広報活動
  • 求人票の受付・掲示・開示
  • 卒業生の就職相談への対応 など

キャリアセンターにおける相談

内定者の多くがキャリアセンターを積極的に利用しています。就職活動や進学に関する悩みや不安を解消するために、一人でも、友達同士でも気軽に立ち寄ってください。
キャリアセンターを訪れる学生は、以下のようなことをよく相談しています。

  • 卒業後の進路選択に関すること(就職・進路全般)
  • U・Iターン就職情報に関すること
  • 自己分析に関すること
  • エントリーシート・履歴書の添削
  • 業界研究・企業研究の方法/志望企業の選択
  • 面接の練習
  • 送付状・礼状等文書の書き方
  • 内定承諾書・入社誓約書の提出に関すること
  • 内定辞退に関すること

キャリアカウンセリング(個人面談)

4年間を通してキャリアカウンセリング(個人面談)が受けられます。原則、3回生の6月より、個人面談を開始しています。面談担当者は自由選択制となっており、それぞれの学生に合わせたきめ細やかな情報提供や個別指導を行っています。キャリアカウンセリングの1回の面談時間は40分です。キャリアセンターで面談・面接練習申込書に学生番号・氏名を記入し、予約してください。
また、面談終了後に次回の面談予約をしてください。キャンセルをする場合は、必ずキャリアセンターに連絡(TEL)をしてください。

●面談時間

  • (1)9:00~ 9:40
  • (2)9:50~10:30
  • (3)10:40~11:20
  • (4)13:00~13:40
  • (5)13:50~14:30
  • (6)14:40~15:20
  • (7)15:30~16:10
  • (8)16:25~17:05

『就職ハンドブック』等の発行

キャリアセンターでは、就職活動を間近に控えた3回生を対象に進路を考えるうえでの指針となるよう、就職活動の流れや進め方、自己分析や業種・業界研究の進め方、エントリーシートの記入方法、筆記試験や面接試験の内容と対応方法など、就職活動に役立つ具体的な情報をまとめた「就職ハンドブック」を作成して配布しています。また、キャリアセンターが行う就職進路支援プログラム等について詳しく解説した「キャリアカタログ」も配布しています。
就職ハンドブック2019[11.8MB]

保護者との連携

本学には、「大学と家庭との連携を緊密にして教育効果をあげ、大学の発展に寄与すること」を目的とした『京都橘大学父母の会』があります。この会を通じて、保護者の方にも学生の就職支援情報を提供しています。また、毎年夏に各地で開催する「父母の会 地区別懇談会」では、就職を取り巻く環境や大学の就職対策、卒業生による就職体験談の報告、一部の会場では、各府県(市)庁の就職支援担当者をお招きし、U・Iターン情報の提供なども行っています。さらに、父母版の「就職ハンドブック」を作成し、最近の就職状況や父母の心得等の情報提供も行っています。
父母のための就職ハンドブック[8.2MB]

キャリアセンターの関連施設

キャリア・インフォメーション・センター

●資料コーナー

豊富な就職関連の資料、図書・雑誌・新聞などが備えられています。
主な設置資料は、以下のとおりです。

  • 企業訪問記録
  • 企業ファイル(会社案内)
  • 会社四季報
  • 会社年鑑
  • 新聞(日本経済新聞・日経産業新聞・日経MJ・トラベルニュース)
  • 業界地図・業界研究資料
  • ビジネス雑誌(週刊ダイヤモンド・週刊東洋経済・新聞ダイジェスト・日経ビジネスなど)

●情報検索コーナー

インターネットによる求人情報や就職情報を迅速に収集できるよう、就職活動で利用するためのパソコンが設置されています。
また、本学に届く求人情報をホームページから検索できるようになっています(自宅からも検索可能です)。

●掲示コーナー

キャリア・インフォメーション・センターには、大容量の掲示板を設置し、企業の求人票や進学情報、各種説明会・セミナーなど、さまざまな情報を種類別に分類して提供しています。

●キャリアセンター フロアガイド

キャリアセンター フロアガイド

キャリアメイト

本学では、学生自身が他の学生の就職活動を積極的にサポートする制度を整え、学生全員の就職活動を成功させるための取り組みを行っています。その制度がキャリアメイトです。

キャリアメイト

キャリアメイト

2・3回生になり、「平凡な学生生活を送りたくない!」「何か一生懸命取り組めることをしたい!」「自分自身を成長させたい!」「周りを巻き込んで大きなプロジェクトに挑戦してみたい!」という思いを持つ学生24名が「キャリアメイト」に登録しました。
2016年度は、全23回のプログラムを用意。全プログラム終了後の個人の到達目標を設定し、グループワーク、企業研究、ビジネスマナー研修を受講。そして、『キャリアフェア in TACHIBANA(業界別講演会)』の企画立案~運営まで全てを行います。夏期休暇期間には、学生自ら企業に電話をかけ、アポイントを獲得し32社の企業を訪問しました。そして大学紹介、『キャリアフェア in TACHIBANA』『聞いてみよう!人事の本音(座談会)』に参加いただけるようプレゼンテーションを行う営業活動に励みました。
また、学内では広報活動の一環として、企業訪問した際に人事ご担当者様より伺ったインタビュー内容をまとめたものを『キャリアメイト活動報告書』としてポスターやチラシを掲示、自身が所属する学科やゼミに配布するなどしました。さらに2回生約600名が受講している授業でPR活動を行い、低回生も『キャリアフェア in TACHIBANA』に参加するきっかけとなりました。

今後は、各ゼミの就職進路活動における学生リーダーとなり、キャリアセンターとのパイプ役を務め、キャリアメイト自身だけでなく、ゼミ生全員の就職への意識を高めます。また内定獲得後には『就活オリター』として、後輩たちの就職支援活動をします。これらの経験を通して、リーダーシップや社会人基礎力をさらに高めていきます。

●訪問企業32社(順不同)

ニッセイコム、ロート製薬、エスペック、金井重要工業、京都農業協同組合、三笑堂、滋賀中央信用金庫、日本電産、住友林業、JTB西日本、サンコーインダストリー、関西アーバン銀行、近畿日本ツーリスト、Pacific Diner Service、進研アド、ジーシー、日本旅行、宝酒造、インテリジェンス、大和ハウス工業、朝日新聞社、西日本旅客鉄道、ニトリ、阪急阪神百貨店、JALスカイ大阪、ワコール、デザインアーク、ネスレ日本、日伝、寺岡精工、トレード

お問い合わせ・窓口時間

京都橘大学 キャリアセンター(就職進路課)

TEL.075-574-4117(直通) 
E-mail career@tachibana-u.ac.jp
【窓口対応】 月~金曜日 8:45~17:15

  • ※平日5・6限目に企画・講座がある場合は、講師・受講生対応のみ行います。
  • ※昼休み 11:10~12:10(窓口対応を一時閉鎖)
  • ※金曜日13:00~14:30は、課会議のため窓口対応を一時閉鎖します。
  • ※土曜日・日曜日・祝祭日および大学の一斉休暇期間(盆・年末年始)、入学試験日は、窓口を閉鎖しています。
  • ※学生本人以外の予約・申し込み、電話・メールでの予約・申し込みは原則、受け付けていません。
国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス