国家試験等合格状況

国家試験合格実績の高さが証明する充実のサポート(2020年3月卒業生)

2020年3月の卒業生の国家試験合格率は、看護師・保健師・助産師・理学療法士・救命救急士の100%の5冠を達成しました。
国家試験ごとに対策講座を開講するなど、充実の資格取得体制で合格を力強く支援しています。

看護学科 看護師・助産師合格率3年連続、保健師合格率 100%

理学療法学科 理学療法士2年連続 100%

救急救命学科 救急救命士合格率2年連続 100%

公務員試験(消防官・警察官)合格率5年連続80%越え

そのほかの資格 合格実績

経営学科 診療情報管理士認定試験で高い合格実績をあげています

 

「診療情報管理士」資格取得!

櫻田 明日香 さん
櫻田 明日香 さん
現代ビジネス学部
経営学科4回生

入学当初から、医療関係の仕事に就きたいと考えていました。1回生のときに、ゼミの先生から「診療情報管理士」という資格が取れることを聞き、資格取得をめざして勉強を始めました。
診療情報管理士とは、医師が病院で患者に行った医療行為の記録や検査記録などの診療情報を国際統計分類に基づいて収集・管理し、必要な場合は情報を提供する仕事です。その資格を得るためには、指定された科目の履修と一般社団法人日本病院会の行う診療情報管理士認定試験に合格することが必要です。一般的な経営学科での学びとは異なる、「臨床医学総論」や「解剖生理学」など医療系科目への理解は大変でした。しかし、担当してくださった橋本昌浩先生が認定試験に関わる最新の情報を伝えてくださったり、学生一人ひとりに合った的確な指導をしてくださり、とても心強かったです。また非常勤講師に医師や診療情報管理士の方を招いての授業などもあり、大変勉強になりました。
3回生の2月に行われた認定試験では、ともに学んだ4人の学生全員が合格することができました。今後は、診療情報管理士として仕事に就いて経験を積み、将来は、病院経営に関わる仕事をしたいと考えています。

※3回生で認定試験に合格した学生は、本学を卒業することで正式に資格が取得できます。

※2019年度取材

TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
21改革サイト 3学部(下層)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 資料請求
  • オープンキャンパス