救急救命学科

救急救命学科

幅広い医学知識と高度な救命技術を身につけて、
命の現場で活躍する救急救命士になる。

2016年4月に、西日本の4年制大学で初の設置となった救急救命学科。それまでの現代ビジネス学部救急救命コースの実績をもとに、さらにカリキュラムが充実しています。救急医療の現状や課題を理解し、基礎医学や救急医学・疾患についての知識を総合的に学び、判断力やシミュレーション能力、問題解決力やマネジメント能力を養います。本学科では、最新機器を使用した実習をはじめ、救急医療施設や消防署での臨地実習も多く展開しています。この実践的な学びを通して、医師や看護師との医療連携や、患者さまとその家族へのケアなどのコミュニケーション技術も身につけます。卒業時には、救急救命士国家試験受験資格を取得し、国家試験対策や公務員採用試験対策などにより、高い合格率を実現しています。

取得できる資格

  • 救急救命士国家試験受験資格

↓

将来の進路

  • 消防署・病院等の医療機関・警察署 など

救急救命士国家試験合格率97.6%を達成!

救急救命士国家試験合格率97.6%を達成!

救急救命学科では、医師や救急救命士としての実践経験豊かな教員が揃うとともに、高規格救急車や最新設備が整った実習室を完備するほか多彩な臨地実習を通じて実践力を養い、毎年多くの救急救命士や消防官、警察官が巣立っています。2017 年3月卒業生は97.6%が救急救命士国家試験に合格し、その多くが公務員試験にも合格しました。国家試験・公務員試験の両方の合格を強力にサポートしています。

あらゆるシーンを想定して、
多くの施設で展開する、多彩な臨地実習

あらゆるシーンを想定して、多くの施設で展開する、多彩な臨地実習

救急救命士に必要な実践力を身につけるのに不可欠な臨地実習。救命救急センターや総合病院、消防署など最前線の救急救命施設で臨地実習を行います。また将来、国際的な救急活動に参加することを想定し、最新の救急医療体制をもつアメリカで特別実習を実施するなど、グローバルな臨地実習も展開しています。

FacebookFacebook

CAMPUS MOVIE

京都橘大学 健康科学部の
学生生活が、動画でご覧になれます。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス