NEWS

「京都文化力プロジェクト」学生コンテストで本学学生が最優秀校を受賞!

 1月15日(日)、現代ビジネス学部都市環境デザイン学科の金武創教授のゼミ学生が
「日常生活から見つけた京都文化の発信・体験プラン」コンテストの本選に参加し、見事最優秀校を受賞しました。
 最優秀校を受賞したのは、チーム「金武ゼミB」。『日本の「BENTO」でLet’s和サンドウィッチ作り♪』のタイトルで、日本の弁当箱文化を世界に発信する弁当箱専門店Bento& co.(京都市)と農業体験施設「氷室の里」(南丹市)の魅力を、京都のパン文化(サンドイッチ作り)で結ぶ体験プランを発表しました。
 このコンテストは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機に世界中の人々に京都の文化に触れてもらう取り組みを進める「京都文化力プロジェクト」が主催。大学生が暮らしているからこそ発見・再認識できる京都の文化を探し出し、研究して、日本国内・世界へ発信する目的で開催されました。
 今回は、京都府内の大学から24チームが参加し、本選には5チームが出場しました。

20170223.jpg

本選で最優秀賞を受賞した「金武ゼミB」(中央下段の着物女性5人)

2017年度NEWS一覧へ

2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026