NEWS

教育IRフォーラムで本学文学部教育改革について報告

 7月30日(日)、キャンパスプラザ京都にて、大学関係者らが参加し教育IRフォーラム(大学コンソーシアム京都他主催)が行われ、本学文学部の教育改革について松浦京子文学部長が事例報告を行いました。
 松浦学部長は「基礎力をはぐくむ文学部教育の改革~学修行動調査、アセスメント、学生インタビューの活用~」と題して、文学部における教育改革の実践と、アセスメントテストと成長実感アンケート、在学生インタビュー調査による分析結果、および今後の展望について報告しました。
 文学部では、今年度から「多読百遍」「キャリアゼミ」「京都プログラム」という、学生の基礎力を育む3つの新プログラムをスタートしています。また、教育改革の振り返りを目的として、成長実感アンケート・在学生インタビュー調査を実施し、アセスメントテストとの比較分析を行うなど、教育成果の可視化・充実に取り組んでいます。
 今回の報告は、こうした文学部の改革への取り組みと現況について紹介することを目的に行われました。

20170830_ir.jpg

2017年度NEWS一覧へ

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。