就職活動を始めるにあたって

  • まずは日々の講義に出席して、単位を修得することが最優先です。その上で、確実に「卒業論文」「卒業制作」を完成させてください。
  • 本学には、「公認欠席制度」はありません。企業側の選考試験日と、大学の講義・試験日とが重なった場合には、まず企業側に選考試験日の変更を申し出て、採用担当者と調整するようにしてください。
    やむを得ず講義等を欠席する場合には、できるだけ事前に、欠席理由を担当教員に報告するようにしてください。必要があれば「欠席連絡票」に必要事項を記入し、担当教員に直接渡して別途指導を受けてください。
  • 就職活動を始める前に、皆さんが希望する業種や勤務地など活動の方向性について、ご家族と十分に話し合っておいてください。また、活動中においてもご家族には、受験中の企業やその進捗状況を報告することが大切です。
  • 就職や進学を希望する3回生は、大学への「進路登録」を必ず行ってください。 進路登録は、職業安定法など法的根拠に基づいた手続きです。登録方法等については、後期セメスターで開催している必修プログラム「キャリアガイダンス」で詳しくご説明します。
  • キャリアガイダンス欠席者については、ガイダンス実施日の翌日からキャリアセンター窓口で資料配布します。ガイダンス実施前における資料配付は行っていません。
  • 大学が主催する各種講座やセミナーの申し込みは、定員制や先着順のため、早目に申し込みを行ってください。ほとんどの講座は、求人検索NAVIで申し込みを受け付けます。予約キャンセルする場合は、申込締切日を過ぎると求人検索NAVIでのキャンセルはできません。キャリアセンターへ来室もしくは電話で申し出てください。また、無届で遅刻をした場合、今後の講座等の受講はできません。遅刻をする場合は、事前に必ずキャリアセンターに届出をしてください。
    各種講座のWeb(求人検索NAVI)申込方法[1.72MB]
  • 今後、就職進路に関するお知らせは大学ホームページのほか、キャリアセンターの掲示板、デジタルサイネージ、「求人検索NAVI」を利用したメール配信などが中心となります。
  • 企業から大学に届く求人票は随時掲示します(リバティホール1階 キャリアインフォメーションセンター)。また、「求人検索NAVI」ではそれらの求人情報や企業情報をインターネットで検索閲覧できます。 多くの企業が公平性や公正性にも配慮して、Web サイトを中心に採用情報を公開しています。また、4年制大学では、原則、「自由応募」として各自で企業にエントリー(応募)していくことが就職活動の第一歩となります。
  • 気軽に、就職や進学についてご相談ください。面談担当者は自由選択制となっていますので面談時間の空いているスタッフの予約票に予約してください。
  • 内定や合格の通知を受けたときには、速やかに大学までご連絡ください。複数内定を得た場合は、その都度届出が必要となります。また、内定を辞退する場合については、キャリアセンタースタッフに必ずご相談ください。
国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス