研究倫理に関する取り組み

京都橘大学では、学術研究に関わるすべての研究者に対し、常に良心に従って研究活動を遂行できるよう、研究倫理等に関する以下の倫理指針、規程を制定し、研究倫理研修会を開催するなど、研究活動に関する倫理意識の向上に取り組んでいます。

  • 1.研究活動の不正行為への対応等について
    研究活動の不正行為を防止し、公正な研究活動の推進に資することを目的とし、京都橘大学研究活動の不正行為への対応等に関する規程を定めています。
    京都橘大学研究活動の不正行為への対応等に関する規程[136KB]
  • 2.研究倫理に係る指針の制定
    本学の学問研究が適正に行われ、社会の信頼に応えられるよう、本学の研究者および事務職員等が不断に自覚し遵守する規範として京都橘大学研究活動における倫理指針を定めています。
    京都橘大学研究活動における倫理指針[166KB]
  • 3.研究倫理委員会
    本学の教員および大学院生が本学の内外で行う人を対象とする研究で、なおかつ公表を前提として実施される研究を審査対象として、研究倫理委員会を開催しています。
    京都橘大学研究倫理委員会規程[12KB]
  • 4.研究倫理研修会
    本学における研究倫理に関する知識を定着・更新させるための実質的な責任と権限をもつ者として、研究倫理教育責任者をおき、教職員を対象とした研究倫理に関する研修を毎年実施しています。

お問い合わせ

京都橘大学 研究倫理委員会事務局(学術振興課)
〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL.075-574-4186(直通) E-mail tec@tachiibana-u.ac.jp

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス