インターンシップ

京都橘大学単位認定型インターンシップは、多くの事業所様よりご支援とご協力を賜り、1998年度より実施しています。学習と体験の場として、大学教学の中に位置付けています。

単位認定型インターンシップの特色

正課の授業科目として単位を認定

本学のインターンシップは単位として認定されるため、学業の一環としてじっくり職業観や人生観が養えます。学生は自らの専攻や将来のキャリアに関わった就業体験を行います。この制度は、大学と産業界が協同で行う教育プログラムとして、各方面からも期待されています。

低回生への受講を推奨

大学卒業後の社会人としての人生や自身の将来に早くから向きあい、自身の成長や卒業後の進路選択に役立てるよう、主に2回生への受講を強く推奨しています。

社会人と接する時間を長く設けた実習期間

様々な業務の経験、社会人と接する機会を重要視しています。実習事業所の基幹的・補助的業務の一部を経験し、社会で働くことの意義ややりがいを考える機会にもなります。

教員とキャリアセンターのコーディネイトによる、事前・事後研修

教職員で構成するインターンシップ推進委員会(仮称)にてプログラムの設計・学生指導等内容を決定しています。
インターンシップ推進委会の教員が事前・事後研修を担当します。学科の枠を越えたオムニバス形式の講義では、インターンシップの目的、目標設定の重要性、実習生として持つべき心構え等を学びます。
事後研修では、参加学生同士で経験内容を振り返り、学びの共有を行い、今後の自身の成長につなげます。
集大成として、参加学生が企画・運営する体験報告会を開催し、実習先事業所の方や在学生に成果発表をします。

スケジュール

スケジュール(

研修先の例

●ビジネス

社員と同じ意識を持って業務を経験したい

対象 全学生
主な提携先 (株)大垣書店/京都中央信用金庫/京都電子計算(株)/京都パナホーム(株)/(株)京都ホテル/京都三菱自動車販売(株)/近畿日本ツーリスト(株)/(株)京滋マツダ/辻村久信デザイン事務所+(株)ムーンバランス/(株)日本旅行/(株)Pacific Diner Service/(株)プレスクリエイト/(株)ホテルニューアワジ/ヒューマンラボ/滋賀中央信用金庫他
福井県・富山県等U・Iターン先の実習先も複数あり

●行政

文化行政の公務員になりたい

対象 公務員を目指す学生
主な提携先 京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課/米原市役所/福知山市役所

●非営利組織

文化施設や医療の現場を知りたい

対象 全学生
主な提携先 京都市ユースサービス協会/太平洋人材交流センター/洛和会ヘルスケアシステム/京都コンサートホール/京都大学医学部附属病院他

※キャリアセンターでは、学生の希望に応じて常に新しい提携先を積極的に開拓しています。

●自治体インターンシップ

各自治体でインターンシップを実施しています。地元企業や市役所等のインターンシップを取りまとめている自治体もあります。本学ではU・Iターン就職促進協定や連携締結している自治体、それ以外の自治体のインターンシップについて随時案内しています。低回生から地元企業や自治体を知ることで就活開始時にスムーズに活動ができるよう支援をしています。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 出願