NEWS

国際英語学部国際英語フォーラムを開催

181013-hn.jpg

 10月13日(土)、キャンパスプラザ京都(京都市下京区)で国際英語学部国際英語フォーラムを開催しました。今回のフォーラムは「国際観光と日本~海外の観光立国と比較して~」をテーマに、欧米の観光政策や観光戦略に詳しい講師を招きました。
 第1部では、それぞれの専門の見地から4人の講師による講演が行われました。第2部では、講師全員が登壇し、本学国際英語学部国際英語学科の佐久間浩司教授をコーディネーターとして、会場から寄せられたさまざまな質問に答える形式でパネルディスカッションが行われました。
 当日は約160人が来場し、フォーラム終了後も受講者から質問が押し寄せるなど、盛況のうちに終了しました。

第1部の講演者とテーマは以下のとおりです。
〇「アメリカの現状と京都観光振興のヒント」
  岩田 賢 氏(元日本政府観光局ニューヨーク事務所所長)
〇「ハワイのDMO」
  辻野 啓一 氏(NPO法人日本エコツーリズム協会事務局長)
〇「地域振興と観光―フロリダ州オーランドの事―」
  山本 さとみ 氏(株式会社ダブルシックス・マーケティング代表取締役)
〇「カルチュラル・ディプロマシーがイギリスの観光にもたらしたもの~ロンドン五輪を事例に~」
  佐野 直哉 氏(元駐日英国大使館 広報・マーケティングマネージャー)

2018年度NEWS一覧へ

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA