看護学専攻 博士後期課程 カリキュラム

カリキュラムカリキュラムは2017年度

  • ●カリキュラムはコースワークとリサーチワークを連動させ、高度な専門性と学際性のバランスの取れたカリキュラムを編成しています。また、多様な専門分野の研究者・教育者、先駆的な実践事例を持つ保健医療福祉に関わる実践者により教育・研究指導を行います。

*講義内容詳細については、シラバス をご参照ください。

科目区分 授業科目 配当回生 単位数 授業形態
必修 選択
共通科目 看護実践研究方法論 1前 2 講義
看護実践イノベーション論 1前 2 講義
ヘルスケア組織・政策論 1後 2 講義
看護キャリア教育開発論 1後 2 講義
専門科目 実践看護基礎学特論演習 1後 2 演習
実践看護応用学特論演習 1後 2 演習
次世代育成看護学特論演習 1後 2 演習
看護マネジメント学特論演習 1後 2 演習
特別研究 特別研究Ⅰ 1前~2前 4 演習
特別研究Ⅱ 2後~3後 4 演習

修了要件

標準修業年限は3年ですが、長期履修制度により4年とすることもできます。修了要件を満たすと、博士(看護学)の学位が授与されます。

<修了要件>14単位の履修を修了要件とし、以下の条件を満たすこと。

標準修業年限以上在学し、共通科目から4単位以上(必修2単位を含む)、専門科目から2単位、特別研究を8単位(必修)、合計14単位以上修得し、博士論文の審査および最終試験に合格すること。

看護学専攻 (博士前期課程)

看護学専攻 (博士後期課程)

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス