入試情報

総合学科・専門学科推薦入試

総合学科・専門学科推薦入試

2019年度の出願期間は終了しました

2019年度入学試験要項

2019年度入学試験要項(推薦書付)は、冊子表紙をクリックするとPDFファイルが開きます。PDFファイルをお読みいただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は下記バナーから入手できます。

出願資格

本学を専願とし、下記(1)~(2)のすべての条件を満たす者。

  1. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)の総合学科または専門学科(職業教育を主とする学科)を2019年3月に卒業見込みの者。
    ※9月卒業などにより2018年度内に卒業する者も、これに該当する者として扱う。
  2. 全体の評定平均値が3.5 以上の者。

日程

出願期間

2018年10月22日(月)~11月2日(金)

※出願は終了しました。

※窓口受付のみ:11月5日(月)8:45~17:15

  • 出願手続は①出願登録・②入学検定料の支払い・③出願書類の提出によって完了します(①②③のいずれかが行われなかった場合は出願が受け付けられません)。
「① 出願登録」の期限11月2日(金)の23:59
「② 入学検定料の支払い」の期限①を行った翌日の23:59(出願登録期限日11月2日(金)に①を行った場合は、当日の23:59)
「③ 出願書類の提出」の期限11月2日(金)の消印有効

【注1】②の期限を過ぎた場合、登録した内容での入学検定料支払いをコンビニなどで行うことができなくなります。この場合は、もう一度①から出願手続をやり直してください。
【注2】②③の期限を過ぎた場合も、出願期間内(窓口受付のみの日を含む)であれば、入学課窓口で②③を行うことができます。
ただし、事務取扱時間内(8:45~11:10、12:10~17:15/土曜日・日曜日・祝日を除く)に限ります。

自宅や高等学校など、身近にインターネットを利用できる機器(パソコン・スマートフォン・タブレット)がない方は、入学課までご相談ください。入学課窓口での出願、または電話代行入力*による出願もできますが、事務取扱時間内(8:45~11:10、12:10~17:15/土曜日・日曜日・祝日を除く)に限ります。*電話代行入力の注意点:①FAXを送受信できる環境が必要です。②入学検定料の割引(ネット割)は適用されません。

試験日

2018年11月13日(火)

合格発表日

2018年11月22日(木)

試験地

選考方法

書類審査および小論文・面接に、特別点(別表参照)を加えて総合判定。

募集学部・学科試験科目配点時間
現代ビジネス学部経営学科小論文

面接(個人面接)
100点

段階評価
60分

約10分
都市環境デザイン学科

【別表】特別点の内容

資格・検定の種類特別点
10点20点30点
実用英語技能検定(英検)準2級2級準1級以上
GTEC CBT510点以上880点以上1160点以上
GTEC (4技能)690点以上960点以上1190点以上
GTEC (3技能)/
GTEC for STUDENTS
410点以上570点以上730点以上
IELTS3.0以上4.0以上5.5以上
TEAP(4技能)150点以上226点以上334点以上
TEAP CBT235点以上420点以上600点以上
TOEFL® iBT42点以上72点以上
TOEFL® L&R+
TOEIC® S&W
L&R 225点以上 +
S&W 160点以上
L&R 550点以上 +
S&W 240点以上
L&R 785点以上 +
S&W 310点以上
Cambridge EnglishKETPETFCE以上
簿記(日商)2級1級
簿記(全商)1級
実用数学技能検定
(数検)
準2級2級準1級以上
2次元CAD利用技術者2級1級
(トレースまたは建築)
建築CAD検定試験3級2級以上
トレース技能検定2級1級
日商PC検定
(文章作成)
2級1級
その他 ITパスポート
珠算(日商)1級
珠算(全国珠算教育連盟)初段以上
日本漢字能力検定(漢検)2級以上
基本情報技術者
2級インテリア設計士
応用情報技術者
インテリアコーディネーター
  • 複数の資格・スコアを取得している場合は、[別表]の中で最も特別点が高いもの1つを判定に使用する。
  • 資格・スコアは、出願締切日の時点で、それぞれの資格・検定試験が定めている有効期間内のものだけを利用可能とする。また、出願締切日までに本学に資格・スコア取得を証明する資料(実施団体が証明する正式文書のコピー)を提出できるものに限る。
  • GTECについて:オフィシャルスコアに限る。
  • IELTSについて:アカデミック・モジュールに限る。
  • TOEIC/TEAPについて:4技能(聞く・話す・読む・書く)すべてを受験した場合の点数のみ。TOEIC-IPは不可。
  • TOEFLについて:Official Score Report(公式スコア票)またはExaminee Score Report(受験者用控えスコア票)のいずれかのコピーを提出。TOEFL-ITPは不可。