文学部 日本語日本文学科 書道コース

家光弥実さん
(福井県・敦賀気比高等学校出身)

ー 京都橘大学を受験しよう(入学しよう)と思った理由(きっかけ)を教えてください。

京都橘大学の書道部は書道展で何度も優秀な成績を収めており、書道のレベルの高い大学だったため志望しました。またオープンキャンパスに訪れた際、書道を勉強するのに適した環境だと感じ、ここで学びたいと思ったからです。

ー 実際に京都橘大学に入学して、「受験した時に抱いていたイメージ」と違った点、その通りだった点などを教えてください。

オープンキャンパスには何度も参加していましたが、いつもとても親切にしていただき、温かい雰囲気のある大学だという印象でした。入学してからも印象は変わっていません。学びについては、思っていた以上に書道を学ぶ環境が整っていた点と、先輩方との交流が多い点が嬉しい驚きでした。

ー 今、大学生活で一番充実している(楽しい)と感じることは何ですか?

書道部全員で書展を作り上げたり、みんなと一緒に同じ目標に向かって書道に取り組めることです。授業では難しい課題やレポート、発表などがたくさんあり大変ですが、たくさんのことを学べて良い経験ができ充実しているなと感じます。

ー あなたが感じている、京都橘大学の魅力(ここが他の学校と違う!という点)を教えてください。

書道の授業では指導くださる先生が1人だけでなく複数名付いてくださります。そのため、いろいろな意見をお聞きすることができます。また、授業外でも熱心に指導していただけ、とても勉強になります。カリキュラム上の魅力は教員免許を取得できたり留学も可能な点です。クラブでの活動も盛んで、部員同士のコミュニケーションが多く取れるため、作品についての相談がしやすかったり、優しい先輩方からの指導も受けられることも魅力に感じます。

ー 将来の夢を教えてください。

将来の夢は模索中ですが、現在様々な資格を取得できるよう勉強中です。

ー 大学生活での目標(取得したい資格や身に付けたい知識・経験等)は何ですか?

書道の知識はもちろん技術面でも成長したいです。今は授業についていくのがやっとですが、卒業するまでには書道を「楽しむ」余裕ができるよう頑張りたいです。書道部では全日本高校・大学生書道展で最優秀賞を獲得することを目標にしています。

ー 学業以外で励んでいること(ボランティアやサークル活動、アルバイト等)はありますか?

書道部のほかに学内でオープンキャンパススタッフに挑戦しています。オープンキャンパススタッフの活動は他学科の学生との交流ができたりスタッフならではの貴重な経験ができ、とてもいい経験になります。

ー 学部学科の魅力、魅力に感じた授業は何ですか。

どの授業も魅力に感じます。授業は実践的な内容が多く、先生方から丁寧な指導を受けることが出来ます。また授業の中で、学生同士お互いの作品を批評しあったり分析しあったりすることで、日々刺激を受けることができています。それから書道コースのみんなで様々な書展に見学に行ったり、学外に出向く授業などもあるので、いろいろな視点から書道を学べることも魅力です。

ー 「京都橘大学のここがすごい!」を自慢してください。

学生、教員の距離が近くとてもアットホームな雰囲気で温かいです。総合大学のため他の学科の学生と関わる機会も多く様々な交流をすることができます。また、学生が取り組む活動への支援が手厚くいろんなことに挑戦できる環境が整っています。

ー 京都橘大学を受験する高校生のみなさんにひとこと。

自分がしたいこと、叶えたい夢をサポートしてくれる素敵な大学です。私も最初は不安でいっぱいでしたが、今はとても充実した楽しい大学生活を送ることができています。この大学を選んで絶対に後悔はしません。受験勉強は大変だと思いますが、楽しい大学生活が待っています。優しい先生や仲間と一緒に楽しい大学生活を送りましょう!受験勉強頑張ってください!