健康科学部 理学療法学科

山岡岳斗さん
(滋賀県・光泉高等学校出身)

ー 京都橘大学を受験しよう(入学しよう)と思った理由(きっかけ)を教えてください。

専門学校と比べ学習面でも生活面でも充実した4年間が過ごせると思いました。また将来スポーツの分野に関わりたかったので、スポーツ・運動器障害コースがある京都橘大学でスポーツに関わる知識を高めたいと考えました。

ー 実際に京都橘大学に入学して、「受験した時に抱いていたイメージ」と違った点、その通りだった点などを教えてください。

入学前は、実習施設が充実していて、建物がきれいというイメージでした。入学後もそのイメージは変わりません。建物が綺麗というだけでなく、優心館という建物の6階から見える夕焼けはとても綺麗でお気に入りです。また先生方が親切で、わからないことには丁寧に何度も教えてくださるのでありがたいです。

ー 今、大学生活で一番充実している(楽しい)と感じることは何ですか?

同級生達と一緒に勉強をし、課題なども協力して教え合ったりしているので楽しく学ぶことができています。

ー あなたが感じている、京都橘大学の魅力(ここが他の学校と違う!という点)を教えてください。

同級生のみでなく、先輩や後輩とも関わることがあり、学科全体で仲が良いところです。そのため実習も、事前に先輩達から詳しい話を聞くことができ、安心して臨むことができます。また先生方との距離が近く接しやすいという点も魅力だと思います。

ー 将来の夢を教えてください。

理学療法士の資格を取得し、スポーツを頑張っている小中高校生の怪我の予防や再発防止、競技力の向上に関われる人材になりたいです。

ー 大学生活での目標(取得したい資格や身に付けたい知識・経験等)は何ですか?

実習を通して、医療人として生きていくために必要な知識を得ることです。それから大学生の間にしかできないことに積極的に挑戦したいです。

ー 学業以外で励んでいること(ボランティアやサークル活動、アルバイト等)はありますか?

陸上競技部に所属しています。大会などに出場して自己ベストの更新を目指しています。また陸上スクールでアルバイトをしており、小中学生との接し方や教え方などの経験を積みながら、楽しく働いています。その他にも医療クリニックでアルバイトをしており、授業で学んだことを活かして、病院での仕事について、その一端を経験させていただいています。

ー 学部学科の魅力、魅力に感じた授業は何ですか。

「運動器障害」という授業です。実際に治療の効果を見せてもらうことができ、自分自身もこのような治療ができるようになりたいと意欲がわきます。

ー 「京都橘大学のここがすごい!」を自慢してください。

京都橘大学のすごいところは、取得できる国家資格の合格率が高いことです。

ー 京都橘大学を受験する高校生のみなさんにひとこと。

受験を乗り越えて、楽しい大学生活を迎えましょう!