お知らせ

【図書館】展示企画『国際看護・国際保健』みんなで考えよう、SDGs(持続可能な開発目標)!!
誰も置き去りにしない-Leaving no one left behind-ためにできることは何か。

国際看護・国際保健は、単に国外を対象とするものではなく、在留外国人の健康と医療をはじめとし、国内もその対象となっています。異文化理解、多文化理解、異文化コミュニケーション、多文化コミュニケーションという言葉もよく耳にするようになっていますが、多くの場合「国際」と聞けば、国外とイメージを持つことも少なくありません。
 今回の展示を通じて、世界の看護と保健の潮流が現在どうなっているのかについて触れられる機会となり、一人一人が身近でできることは何かについて考え行動できるきっかけになることを願い企画されました。

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)は、2030年までに貧困を撲滅し、持続可能な社会を実現するための重要な指針として、17の目標(ゴール)と169のターゲットを設定しています。SDGs達成のための取り組みの一つとして、国際母子健康手帳委員会および特定非営利活動法人HANDSのご協力をいただき、世界の「母子手帳」を展示しています。SDGsに対する企業の取り組みは数多くありますが、今回活動内容の展示や動画の館内視聴許諾をいただきました企業の取り組みを紹介しています。
 また、公益社団法人青年海外協力協会(JOCA)にご協力いただき、青年海外協力隊の活動をパネル展示しています。

学外の方も展示企画をご覧いただけますので、ご希望の場合はホームページ上の開館カレンダーを事前にご確認の上、直接図書館までお越しください。
 ぜひこの機会をお見逃しのないようご覧ください。

• 期 間:2018年1月10日(水)~2018年2月3日(土)
• 場 所:図書館2階展示スペース

2017年度お知らせ一覧へ

2017年3月卒業生 教員等採用試験 圧倒的な現役合格率! 公立小学校61.2% 効率幼稚園・保育士75.0%
国家試験等合格状況
Wel TB 京都橘大学広報誌
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。