救急救命学科
カリキュラム

4年間の学習イメージ

  • 1回生1回生

    人体の構造を理解し、救命措置の基礎を学ぶ

    人体の構造や疾病などを理解し、救急救命の基礎を学びます。「救急救命実習Ⅰ」では、人命救助の知識や技術を実践、救急救命士の自覚を養います。

  • 2回生2回生

    内科学・外科学を学び、コミュニケーション力を磨く

    内科学・外科学を学び、救命活動に必要なコミュニケーション能力も磨きます。また選択必修科目として、沖縄の海やアメリカなどで「救急救命特別実習Ⅰ・Ⅱ」を受講することもできます。

  • 3回生3回生

    臨地実習でより高度な学びを究める

    消防署や病院などで臨地実習を体験し、より実践的な知識やスキルを身につけ、高度な学びを深めます。公務員試験の対策にも取り組みます。

  • 4回生4回生

    シミュレーション訓練に取り組み、各試験合格をめざす

    4年間の集大成として救急隊出動時のシミュレーションに取り組みます。公務員採用試験、3月実施の救急救命士国家試験の合格をめざします。

4年間の学習イメージ

PDFダウンロード(108KB)

教養教育の詳細は、教養教育 - 健康科学部をご覧ください。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス