歴史学科 コース紹介

日本史コース

史料の読解を通じて、分析力と論理的思考力を育てる。史料の読解を通じて、分析力と論理的思考力を育てる。

史料の読解を通じて、分析力と論理的思考力を育てる。

あらゆる時代・分野を網羅した歴史学のエキスパートがそろう日本史コース。史料の読解力養成に重点を置き、実証に基づいた歴史分析力を身につけることができます。また「研究入門ゼミ」、「日本史基礎ゼミ」では情報分析力と論理的思考力を養い、「日本史演習(ゼミ)」では卒業研究に取り組んで、自分の研究テーマをより究めることができます。

卒業研究の主なテーマ

  • 日本古代における賭け事について
  • 雅楽にみる古代から中世への変遷
  • 中世の盗みの罪について~法隆寺領内を中心に~
  • 中世の婚礼~源頼朝と北条政子からみる夫婦像~
  • 鎌倉時代末期の公武交渉~後醍醐天皇を中心に~
  • 江戸時代の武士たちの昇進について
  • 江戸時代の銭湯について
  • 幕末・明治期における外国人から見た大阪
  • 新しい住宅を求めて~明治後期から大正期の住宅~
  • 第十二回オリンピック~夢と消えた大構想~

世界史コース

世界の多様な地域・時代から、現代社会の本質に迫る。世界の多様な地域・時代から、現代社会の本質に迫る。

世界の多様な地域・時代から、現代社会の本質に迫る。

世界史コースでは、世界の歴史的背景や史料など世界史の観点から、現代社会の本質に迫ります。ヨーロッパやアジアなど幅広い時代や地域・分野から興味や関心にあわせて研究テーマを選ぶことができます。「外書研究a~d」では、英語や中国語で史料を正確に読む力を身につけることができ、世界史の奥深さやおもしろさをより一層感じることができます。

卒業研究の主なテーマ

  • 三国時代における外交戦略
  • 都市アレクサンドリアとムーセイオン
  • ツタンカーメンの家族関係と死因
  • イスラーム法における女性地位 ースンナ派の立場からー
  • ノルマン朝シチリア王国と周辺勢力との関わり
  • 中世イタリア商人を中心とした地中海貿易
  • フリードリヒ二世が十三世紀キリスト教世界において果たした役割と与えた影響
  • 探検旅行家イザベラ・バードについて
  • 19世紀フランスの保育施設 ー幼児教育としての展開ー

オプショナルコース(特別専攻)

オプショナルコース(特別専攻)オプショナルコース(特別専攻)

希望者はさらに3つのオプショナルコースを選択可能。

現代史特別専攻
グローバル化していく20世紀以降の日本と世界への理解を深めます。
女性史特別専攻
各時代に生きた女性に焦点をあてた研究により、歴史への理解を深めます。
文化交流史特別専攻
ユーラシア大陸を舞台とした異文化交流の歴史を考察します。
国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 出願