看護学科
カリキュラム

4年間の学習イメージ

  • 1回生1回生

    看護とは何かを問い続け、主体的に学ぶ姿勢を養う

    看護の基本概念を理解するとともに、多様な背景をもち生活を営む人々について理解するための基礎的な能力を養います。

  • 2回生2回生

    多様なシーンで看護学的視点をもち、理解する

    看護の実際に触れながら、他者と良好な関係を構築し、看護を実践する基礎的能力を養います。

  • 3回生3回生

    実習で課題を見つけ、解決法を考える

    自らの看護実践を通して、課題を見つけ解決する力を養うとともに、対象者一人ひとりに合わせたより良い看護を実践できる能力を養います。

  • 4回生4回生

    看護実践を通して、卒業研究に取り組む

    看護の本質を追求しつつ、よりそう看護を創造し、社会に貢献できる能力を養います。

“4原色のチカラ”で「人によりそう看護」の創造をめざす、10年先を見越した唯一無二のカリキュラム。

人は3原色で世界をみていますが、ごくまれに、よりあざやかな4原色で世界をみている感性豊かな人がいます。看護実践の場は日々変化し広がり続けています。時代の変化に対応し、どのような状況でも人によりそう看護を創造し実践できる看護職になってほしい、そして看護職となる自分自身をもっと豊かに描き出してほしい、と願っています。看護を徹底的に分析し基盤となる4つの能力を見出しました。

4年間の学習イメージ

PDFダウンロード(119KB)

教養科目群等については、教養教育 - 看護学部をご覧ください。

TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
21改革サイト 3学部(下層)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 資料請求
  • オープンキャンパス