海外留学・奨学金

就職活動の早期化にも対応! 社会の動きを捉えた留学時期の設定で、
本格的な長期留学と進路実現をバックアップ


本格的な長期留学の実現と専門科目の充実で学生一人ひとりの進路実現へ。



2回生から全員が1年間の長期留学

入学から1年で十分な英語力を養成できるプログラムを確立。また、就職活動早期化に対応するため、2回生前期から1年間留学へ。帰国後は、留学先での学習を踏まえた専門分野の学習・研究をより充実させ、学生一人ひとりの進路に合った専門性を高めます。

留学先でも安心。集中して学べる、サポート体制

学習面はもちろん、生活面でも、留学先での不安を解消。
さまざまなサポートを通じて、充実した長期留学を叶えます。

留学先での学習面や生活面の不安を事前にケアする、留学プログラム演習

留学する国ごとにクラス分けを行い、留学先での授業の受け方やプレゼンテーションの方法、レポートのテーマ決定などを事前にレクチャーします。また、留学先の文化や生活についての理解も深め、スムーズな留学へと促していきます。

海外留学/SAP(Study Abroad Program)

就職活動の早期化にも対応!
社会の動きをとらえた留学時期の設定で、長期留学と進路実現をバックアップ。

2回生で全員が1年間の長期留学

入学から1年で十分な英語力を養成できるプログラムを確立。また、就職活動の早期化に対応するため、2回生前期から1年間の留学生活を経験します。帰国後は専門分野の学習や研究をより充実させ、学生一人ひとりの進路に合った学びを深めます。

留学サポートプログラム

留学する国ごとにクラスを分け、留学先での授業の受け方やプレゼンテーションの方法、レポートのテーマ決定などを事前にレクチャー。留学先の文化や生活についての理解を深め、スムーズな留学へと促します。国際英語学部の専任教員がそれぞれ1~2校の留学先を担当。留学に送り出した後も、学生の学習内容やモチベーション、悩みごとなどをしっかりと把握し、的確なアドバイスを行います。オンラインでのビデオ通話やメールなどをとおしてコミュニケーションを密に取り、学生をサポートします。

本学はパンデミックなど海外渡航が困難な場合は、まず学生の安全を第一とし、その上で、協定校オンライン留学やコラボレーション授業など、安全で魅力あるバーチャルな留学機会の提供に積極的に取り組んでいます。

充実した奨学金制度で費用面をしっかりサポート

留学における経済的な負担を軽減するため、学生全員に、留学期間中の本学授業料に相当する金額を支給する「SAP奨学金」を設けています。さらに、成績上位者20名を対象とする「留学先授業料支援制度」では、留学先の授業料自己負担分の100~50%(※)を支給します。

※本学の授業料が留学先の授業料を超える場合、留学先の授業料を上限として支給します。

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス