キャリアに強い
文学部へ進化

京都を舞台に日本文学・歴史・歴史遺産を究めるだけでなく、思いきり学んで身につけた力が、社会で生かせることを日々実感する。
企業への就職も含め、将来のキャリアへ自信をもって進んでいける。
そんな新しい「文学部」の実現に向けて、3つのプロジェクトを実施しています。

プロジェクト 1「多読百遍 ~文学部の読書プログラム~」

プロジェクト1 「多読百遍 ~文学部の読書プログラム~」プロジェクト1 「多読百遍 ~文学部の読書プログラム~」

専門書籍だけでなく、教養、キャリア関連書籍を含め、課題図書100冊読破をめざします。
独自のワークシートを使った振り返りや、教員や先輩の指導を受けることで、知識の定着だけでなく、論理的思考力など社会で生かせる力を意識的に鍛えることができます。

プロジェクト 2「文学部キャリアゼミ」

プロジェクト2 「文学部キャリアゼミ」プロジェクト2 「文学部キャリアゼミ」

専門教育とキャリアをつなぐ、文学部独自の「キャリアゼミ」。専門演習とは別に1回生から3回生まで開講し、社会人としての素養や主体的に学ぶ姿勢を身につけます。
また、PBL(Project Based Learning)や学外体験プログラムなどを通じて、協調性やコミュニケーション能力を養います。
さらに「社会人基礎力テスト」により、社会で生かせる力がどの程度身についているかを理解します。

プロジェクト 3「京都プログラム」

プロジェクト3 「京都プログラム」プロジェクト3 「京都プログラム」

日本文化が凝縮され、世界的にも高い評価を受ける都市、京都。文学部での学びをベースに、さらにこの京都を学びつくし、スキルを磨き抜くプログラムです。
京都の文化、観光はもとより、京都の企業・伝統産業とその課題を学び、アクティブな課題解決型授業(PBL)を展開します。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス