日本語日本文学科
カリキュラム

4年間の学習イメージ

  • 1回生1回生

    社会とつながる
    学びの基礎を身につける

    学びの全体像を理解するための基礎力を養います。講義のほか、グループ単位で個々の考えを深める「言語文化総合演習」などのアクティブな学習をとおして、社会とつながる学びに取り組みます。

  • 2回生2回生

    コースごとに特化した学習内容で
    文化を理解する力を育てる

    日本語日本文学コースでは「日本語日本文学領域」と「国際日本文化領域」の2領域から、日本文化への理解を深めます。書道コースでは多様な漢字・かな古典を研究します。

  • 3回生3回生

    関心が高い領域をさらに探究し
    卒業研究を視野に入れた学びを

    日本語日本文学コースでは、古典や近代文学、日本語などのテーマをさらに深め、卒業研究に向けた取り組みを開始します。書道コースでは、実践的な実習と書論で学びを深め、卒業研究につなげます。

  • 4回生4回生

    論文作成や作品制作をとおして
    これまでの学びをかたちにする

    4年間の集大成として、卒業研究に関する本格的な学習を進めていきます。日本語日本文学コースでは、作品研究を進めながら卒業論文を作成。書道コースでは、作品制作に取り組み、その成果を卒業制作集として発行します。

4年間の学習イメージ

PDFダウンロード

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス