日本語日本文学科

日本語日本文学科

世界で輝く日本のアイデンティティを、
歴史と伝統が息づく京都で学ぶ

伝統的な文化を重層的に蓄積している京都を舞台に、日本のことばや文学について深く学びます。また、文化をとおしてグローバルな視点から日本を見つめ直しながら、その素晴らしさを広く世界に伝えるための教養や国際性を養います。さらに、全国でも数少ない書道コースを設置していることも特色のひとつです。

取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語・書道)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 日本語教員

↓

将来の進路

  • 中学校(国語)・高校(国語・書道)教員
  • 日本語教員
  • 図書館司書
  • アナウンサー・レポーター
  • 小説家・ライター
  • 出版・メディア関連事業
  • 編集者
  • ディレクター・プロデューサー
  • 書家
  • 書道塾講師
  • 一般企業 など

国際的な視点を取り入れた
「キャリアに強い」文学部

京都を舞台に日本文学・歴史・歴史遺産を究めるだけではなく、将来のキャリア形成について考えるために、3 つのプロジェクトを実施しています

プロジェクト1「多読百遍 ~文学部多読プログラム~」
専門書籍、教養、キャリア関連などの図書100冊を読破します。ワークシートを使った振り返りや、教員や先輩の指導を受けることで、論理的思考力など社会でいかせる力を意識的に鍛えます。
プロジェクト2「文学部キャリアゼミ」
課題解決型学習(PBL)や学外体験プログラムなどで協調性やコミュニケーション能力を養い、社会人としての素養を身につけます。さらに「社会人基礎力テスト」により、社会でいかせる力がどのくらいかを把握します。
プロジェクト3「「京都プログラム」」
日本文化が蓄積され、世界的にも高く評価される都市、京都。文学部での学びをベースに、京都の文化、観光や京都の企業・伝統産業とその課題を学び、アクティブな課題解決型学習(PBL)を展開します。

CAMPUS MOVIE

京都橘大学 文学部の
各学科の特長を分かりやすく解説

学科別まなびムービー

京都橘大学で学ぶおもしろさを本学教授陣が熱くお伝えします!

国家試験等合格状況
TACHIBANA DISCOVERY(下層バナー)
2019年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス