理学療法学科 コース紹介

ヘルスプロモーションコース

医療・介護の分野で需要の高まる高齢者の健康づくりに貢献する。

医療・介護の分野で需要の高まる
高齢者の健康づくりに貢献する。

高齢者の生活習慣病やケガの予防についての専門知識やスキルを身につけた理学療法士を養成します。卒業後は医療施設や介護老人保健施設、訪問医療、医療機器を扱う企業などで高齢者の健康づくりに貢献します。

スポーツ・運動器障害コース

スポーツ中のケガや運動器疾患に特化、スポーツ選手の心身を支える。

スポーツ中のケガや運動器疾患に特化、
スポーツ選手の心身を支える。

スポーツ中のケガや運動器の疾患に関する高度な専門的知識をもつ理学療法士を養成します。将来はリハビリテーション科をもつ病院、スポーツ整形系の専門病院、スポーツ関連の施設・企業への就職が期待されます。

脳・神経障害コース

脳・神経の疾患を深く理解し、身体機能の回復をサポートする。

脳・神経の疾患を深く理解し、
身体機能の回復をサポートする。

脳や神経の疾患、小児の脳性麻痺や脳・脊髄損傷の病態などを深く理解し、身体機能の障がいをケアする理学療法士を養成。将来は脳・神経障害や小児のリハビリ行う病院をはじめ多様な医療機関での活躍が期待されます。

卒業研究の主なテーマ

  • ヒールの高さの違いが歩行パラメータと
    下肢筋活動に及ぼす影響
  • 運動習慣のある高齢者の身体・認知・精神機能と
    転倒経験との関連
  • 地域在住高齢者における疼痛の程度と
    身体機能・精神心理機能の関係
  • 健常者を対象としたバランス・シューズエクササイズが
    ジャンプ着地時に与える影響
  • 運動イメージによる筋力増強効果の検証
  • 筋力増強訓練後のストレッチングの有無が筋力に及ぼす影響
  • 筋のモーメントアームの違いが筋放電量に及ぼす影響
  • 親和・非親和的コミュニケーションの違いが
    脳神経活動へ及ぼす影響
  • 8週間の棘上筋トレーニングが
    肩関節外転筋力・筋厚・筋弾性率に及ぼす影響
2017年3月卒業生 教員等採用試験 圧倒的な現役合格率! 公立小学校61.2% 効率幼稚園・保育士75.0%
国家試験等合格状況
Wel TB 京都橘大学広報誌
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 出願