救急救命学科
カリキュラム

4年間の学習イメージ

  • 1回生1回生

    人体の構造を一から学び
    救命処置の基礎を養う

    人体の構造や疫病について理解を深め、救急救命の基礎となる知識を身につけます。1回生から実習も開始し、「救急救命実習Ⅰ」では人命救助の技術を実践します。

  • 2回生2回生

    内科学·外科学に関する知識と
    コミュニケーション力を磨く

    内科学や外科学など専門的な医療科目について学びながら、救命活動をするうえで必要となるコミュニケーション力を身につけていきます。

  • 3回生3回生

    臨地実習によって
    高度な実践力を究める

    消防署や病院での臨地実習を経験し、救急救命士の仕事を身をもって学びながら、より実践的な知識と技術を身につけます。将来を見据え、公務員試験対策にも取り組みます。

  • 4回生4回生

    シミュレーション訓練に取り組み
    公務員、国家試験合格へ

    4年の学びの集大成として、救急隊出動時のシミュレーションに取り組み、希望の進路を見据えながら公務員採用試験、救急救命士国家試験に向けた勉強に励みます。

4年間の学習イメージ

PDFダウンロード

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026
  • 入試情報
  • 資料請求
  • オープンキャンパス