理学療法学科

理学療法学科

こころとからだ、両面から回復を支える
知識とスキルを身につける。

医療・介護施設などで運動療法や物理療法を用いた、リハビリテーションを行う理学療法士を育成します。理学療法士に必要な知識やスキルを学ぶだけでなく、心理的な側面にも科学的な見地からアプローチ。現代社会で求められる、豊かな教養をもった理学療法士をめざしています。
理学療法士の活躍するフィールドは、スポーツ分野から健康づくり、さらに脳・神経分野など多岐にわたります。理学療法学科では、将来の進路目標にあわせて3コースを展開。こころとからだの両面からサポートできる、知識とスキルを身につけます。
また4 回生では学びの集大成として卒業研究に挑戦。企業との共同研究に取り組むことも。こうした多様な学びを通じて、理学療法士としてはもちろん、社会人として確かな基礎力を養います。

取得できる資格

  • 理学療法士国家試験受験資格

取得をめざす資格

  • 福祉住環境コーディネーター

↓

将来の進路

  • 総合病院・診療所、リハビリテーション病院、整形外科医院、スポーツ整形専門医院
  • 介護老人保健施設、老人ホーム
  • トレーニングセンター、スポーツ関連施設
  • スポーツ関連メーカー、
    リハビリテーション関連メーカーの研究・開発分野 など

京都・大阪地区私立大学で
4年連続No.1!

  • 京都・大阪地区私立大学で4 年連続No.1!
  • 京都・大阪地区私立大学で4 年連続No.1!

2019年2月の理学療法士国家試験においても高い合格実績をあげました。それを支えるのが充実のサポート体制。専門基礎科目および専門科目それぞれの科目履修が終わった時点で「実力確認テスト」を行います。2回生から「理学療法士国家試験対策講座」を開講し、3回生からは「国家試験模擬試験」を行うなど、万全の体制で国家試験合格を後押しします。

「理学療法教育研修センター」
卒業後も生涯を通して能力向上を支援。

理学療法士が医療現場で専門性を発揮して活躍するためには、大学を卒業した後も継続的な能力開発が必要とされています。理学療法士の実践能力を高めることを目的として、2016年度から「理学療法教育研修センター」を開設。看護職の能力開発を支援している「看護教育研修センター」とともに、地域の医療職のさらなる能力開発に貢献しています。

主な臨床実習施設

愛生会山科病院/宇治おうばく病院/宇治徳洲会病院/近江八幡市立総合医療センター/京都鞍馬口医療センター/京都下鴨病院/京都博愛会病院/京都府立医科大学附属病院/京都南病院/京都民医連あすかい病院/滋賀医科大学医学部附属病院/十条武田リハビリテーション病院/蘇生会総合病院/武田病院/琵琶湖中央病院/三菱京都病院/洛西シミズ病院/洛和会音羽病院/洛和会丸太町病院 など 計330の病院・施設と連携

FacebookFacebook

CAMPUS MOVIE

京都橘大学 健康科学部の
学生生活が、動画でご覧になれます。

国家試験等合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
京都橘大学 キャンパスキャラクター
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
  • 資料請求
  • オープンキャンパス