メディアメディア掲載

健康科学フォーラム「次世代、こころとからだの安全のために」を開催

 9月8日、健康科学フォーラム「次世代、こころとからだの安全のために -チェルノブイリ、フクシマの活動から-」がキャンパスプラザ京都で開催された。福島で活動している「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」世話人の吉野裕之氏、兵庫県明石市で活動している「福島の子どもを招きたい!明石プロジェクト」代表の小野洋氏、チェルノブイリの子どもたちの健康や安全を守る活動をしている医師、振津かつみ氏を講師として迎え、事故を起こした世代の大人として何ができるかについて意見を交わした。

【2012年9月9日 京都新聞に掲載

2012年度一覧へ

国家試験等合格状況
2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026