メディアメディア掲載

学生が和歌山県熊野の魅力をアピール

 2月20日(土)、京都駅で行われた第19回JR京都駅ビル「大階段駆け上がり大会」に本学学生が参加した。これは、本学の現代ビジネス学部都市環境デザイン学科の木下達文教授と学生が和歌山県那智勝浦町と連携して進める「京都橘大学・熊野再発見プロジェクト」の活動の一環として行われた。大会では、4人一組で参加するパフォーマンス部門に学生16人と同町観光協会職員とがチームを結成し、全員が平安衣装を着て階段を駆け上がり、熊野をアピールした。大会後には、京都駅構内でリーフレットを配布し、同地域をさらにPRした。

【2016年3月2日 熊野新聞、3月5日 紀南新聞に掲載

2015年度一覧へ

2021年度教員等採用試験合格状況
京都で暮らす。京都橘で学ぶ。
情報工(下層エリア2)
経済・経営(下層エリア2)
200116ブランドサイト(下層ページ)
MASTER PLAN 2019➡2026